企業動向

【NEC報道資料】ブラジル最大手テレビ局の4K地上波ライブ実験放送に向けた環境を構築

2014年6月30日

NECは,ブラジル最大手のテレビ局GLOBO(グロボ)が,ブラジル リオデジャネイロ市で,4K地上波ライブ放送を行う実証実験で利用する環境を構築しました。

本実証実験では,フルHD(注1)を超える高精細映像を実現する4K/60P(注2)放送用機器としてNECが新規開発した映像リアルタイム圧縮装置「VC-8150」(注3)が採用されました。

NECは,社会ソリューション事業を推進しており,このたびの取り組みを契機に,フルHDを超える高精細映像による次世代放送サービスの実現・普及拡大をさらに推進してまいります。

NECは,世界で初めて4K/60P高精細映像に対応したリアルタイム圧縮装置「VC-8150」を開発し,本年2月から販売を開始しました(注4)。本製品は,最新の映像符号化に関するHEVC(High Efficiency Video Coding,注5)に準拠し,実際の放送で利用可能なリアルタイムでの高い映像圧縮率と品質の両立を業界に先駆けて実現したものです。また,圧縮処理を全てハードウェアで行うことで,高い安定性と信頼性も実現しました。

NECグループは,「2015中期経営計画」のもと,安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は,先進のICT技術や知見を融合し,人々がより明るく豊かに生きる,効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上


(注1) フルHD:1,920×1,080ピクセルの順次走査映像。
(注2) 4K/60P:3,840×2,160ピクセル,毎秒60フレームの順次走査映像。
(注3) VC-8150/VD-8100 : H.265 (MPEG-H/HEVC) Real-time Codec For 4K (英語のみ)
http://www.nec.com/en/global/prod/nw/broadcast/products/vc-8150_vd-8100/
(注4) NTTとNEC,世界初,4K/60P高精細映像のHEVCによるリアルタイム圧縮を実現
http://jpn.nec.com/press/201402/20140212_01.html
(注5) 最新の映像符号化に関する国際標準規格。ISO/IECおよびITU-Tにおいて,それぞれISO/IEC 23008-2 High Efficiency Video CodingおよびITU-T Rec. H.265として,国際標準規格化済。


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
NEC 欧州・中近東・アフリカ本部
TEL:03-3798-5463

News2uリリース詳細へ