企業動向

フォーバルは地方銀行6行と合同で,5月18日に『全国地方銀行合同商談会 in ホーチミン』を開催!!

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区,代表取締役社長:中島 將典)は5月18日,株式会社伊予銀行(本店:愛媛県松山市,頭取:大塚 岩男),株式会社大垣共立銀行(本店:岐阜県大垣市,頭取:土屋 嶢),株式会社四国銀行(本店:高知県高知市,頭取:野村 直史),株式会社七十七銀行(本店:宮城県仙台市,頭取:氏家 照彦),株式会社中国銀行(本店:岡山県岡山市,頭取:宮長 雅人),株式会社北陸銀行(本店:富山県富山市,頭取:庵 栄伸)と合同で,ベトナムのホーチミン市で「全国地方銀行合同商談会 in ホーチミン」を開催します。

地方銀行がベトナムで商談会を合同で開催するのは初めての試みです。
この商談会はベトナム工業化戦略に合致する戦略産業6業種(電子産業,農水産品加工産業,造船産業,自動車・同部品産業,環境・省エネ産業,農業機械産業)と縫製,プラスチック成型の計8業種に該当する各行のお取引先が対象となります。
ベトナムで資材・部材の現地調達先や生産委託先を探している企業や,自社製品等の販路拡大のための販売パートナーを探している企業,あるいはベトナム進出のための事業パートナーを探している企業を対象に,当社がマッチング先となる(ベトナム)企業を選定して効果的な個別商談を実現させるというものです。

各行のお取引先5社,計30社に対して現地企業との商談機会を提供し,ベトナムでのビジネス拡大をサポートすることで,より一層の海外事業の基盤強化を図っていきます。


株式会社フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(資本金:41億50百万円,東証一部上場【証券コード:8275】)は,中小・中堅企業を対象に「情報通信分野」・「海外分野」・「環境分野」・「人材・教育分野」の4分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

News2uリリース詳細へ

関連リンク:http://www.forval.co.jp/