企業動向

◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆
ピンズの使いみち 《PR,販売グッズとしてのピンズ 編》
由良町商工会 様ご製作『ゆらの助ピンバッジ』のご紹介

ピンズは,社章・会員章・褒章・記念品・ノベルティ・プレミアムグッズ・販促グッズ等にご利用いただけます

オーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー「PINS FACTORY(ピンズファクトリー)」(株式会社デザインアンドデベロップメントのブランド名称,本社:東京都港区,代表取締役社長:大久保雄一,以下:ピンズファクトリー)では,全国のお客さまからオーダーメイドピンズ(ピンバッジ)のご依頼を承っております。資料・見積請求(無料)はホームページから簡単にできますので,ぜひともご利用下さい。もちろん,お電話やメール,ファックスでのお問い合わせも大歓迎。ベテランスタッフが分かりやすく丁寧にお答えしますので,お気軽にご相談下さい。
http://www.pins.co.jp/ ◆サンプル請求・見積請求はこちら

◆ピンズの使いみち
「みんなに知らせたい」「きずなを深めたい」「みんなをひきつけたい」「いろんなものを売りたい」
http://www.pins.co.jp/user_data/whatspins/tukaimichi.php?source=news1705

【ピンズ製作実例:由良町商工会 様】
http://www.pins.co.jp/products/detail.php?product_id=1082&source=news1705

できるだけ多くの人にその土地の良さを知ってもらい,なるべくたくさんの人にその土地に訪れてもらうためには,PRというのが欠かせないものになります。そこで多くの自治体では,その土地の縁のものや名産物にちなんだご当地キャラクターを生み出し,イベントなどで観光のPRを行っています。和歌山県日高郡由良町でも,平成22年,町の活性化と明るく楽しいまちをPRする目的で,一般公募でデザインを募集し,町のマスコットキャラクター「ゆらの助」が誕生しました。由良町商工会様がオーダーメイドされた「ゆらの助ピンバッジ」は,この由良町のマスコットキャラクターがデザインベースとなっています。

「ゆらの助」の顔は,由良町の特産品がゆら早生ミカンであることから丸いミカンの形をしていますが,体は興国寺の天狗伝説にちなんで,赤い着物に高下駄,手には扇子という出で立ちです。このキャラクターを正確に再現するために,オリジナルピンバッジは,スタンププレス工法を用いて合成七宝と特色で仕上げています。ご担当者様からも「顔(ミカン)のオレンジ色を表現するのが難しかったですが,大変綺麗に仕上がっており満足しています」とのお言葉を頂戴することができました。「ゆらの助ピンバッジ」は,職員の方が身に付けるだけでなく販売もされているそうで,多くの人に由良町とご当地キャラクター「ゆらの助」を知って頂くアイテムとして活躍しているようです。

◆その他,ピンズ(ピンバッジ)の製作実例はこちら
http://www.pins.co.jp/products/list.php?source=news1705

◆サンプル請求・見積請求はこちら
http://www.pins.co.jp/ 

We give small things the power to tell your best message.
PINS FACTORY(ピンズファクトリー)
http://www.pins.co.jp

【株式会社デザインアンドデベロップメント】
ブランド名称:PINS FACTORY(ピンズファクトリー)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田4-15-35 三田ヒルクレスト7F
TEL:03-5441-7417
FAX:03-5441-7428
URL:http://www.pins.co.jp

1990年に設立した,オーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー。
世界イベントや国内有名企業のピンズ(ピンバッジ)や社章の製作を多数手がける。
クリップマーカーなど,ピンズ(ピンバッジ)製作のノウハウを活かしたサービスも積極的におこなっている。
※ピンズ[PINS]とは・・・一般的に言うピンバッジ,留具の付いたバッジ。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社デザインアンドデベロップメント
オペレーションサポートグループ
小林朋広
Tel:03-5441-7419
Email:info2@pins.co.jp

【付帯情報】
・由良町商工会様「ゆらの助ピンバッジ」
http://itm.news2u.net/items/output/153830/1


News2uリリース詳細へ

由良町商工会様「ゆらの助ピンバッジ」

由良町商工会様「ゆらの助ピンバッジ」