企業動向

日立の特許「顧客セグメント評価方法」が関東地方発明表彰において発明奨励賞を受賞[日立]

株式会社日立製作所(以下,日立)は,このたび,公益社団法人 発明協会が主催する平成29年度関東地方発明表彰において,「顧客セグメント評価方法(特許第5902325号)」が発明奨励賞を受賞しました。本発明は,顧客の趣味や嗜好を踏まえたセグメンテーションを可能にすることで,小売業などにおいて顧客の満足度および購買意欲を向上させ,売上・利益拡大に貢献するとともに,在庫や廃棄ロスによるコスト最適化を支援するものです。
地方発明表彰は,大正10年に創設され,全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分けて実施され,優れた発明,考案または意匠を生み出した技術者・研究者を顕彰するものです。

日立は今後も,先進的なデジタルマーケティングを実現する技術開発を通して,科学技術および産業の発展に貢献していきます。

▼詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/bigdata/whatsnew/insight-analysis_201711.html

▽顧客インサイト分析サービスに関するWebサイトはこちら
http://www.hitachi.co.jp/bigdata/insight-analysis/



◆商標に関する表記
・HITACHIは,株式会社 日立製作所の商標または登録商標です。
・その他,記載の会社名,製品名は,それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


記載の情報は,公開日現在の情報です。
予告なしに変更され,閲覧日と情報が異なる可能性もありますので,あらかじめご了承ください。

News2uリリース詳細へ