企業動向

「三笠」シルエットを施した包丁と「三笠」艦体カラー革靴の商品化で日本遺産をPR!~「三笠×MIKASA タッグキャンペーン」スタンプラリーの特別賞としてご用意~

記念艦「三笠」は,日本遺産「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」の構成文化財として平成29年4月28日に追加認定を受けました。 
これに伴い,横須賀市では,ペーパークラフトやVR画像の作成,記念艦「三笠」に焦点を当てたパネル展の開催など,様々な取組みを通じて市内外に向けて日本遺産の認知度向上を図っているところです。

そこで,記念艦「三笠」をきっかけに日本遺産について更に興味関心を持っていただくため,(公財)三笠保存会と三笠ビル商店街のタイアップ企画として,三笠ビル商店街内の店舗が扱う「包丁」と「革靴」を素材に,下記のとおり記念艦「三笠」のコラボレーション商品が12月2日(土曜日)から販売されることとなりました。併せて,製作店舗ご協力のもとで別紙チラシを商品に同封し,日本遺産PRの取組みについて紹介させていただきます。

なお,これら2つの商品は,新たな取組みとして開始する「三笠×MIKASA タッグキャンペーン」の「横須賀パワースポットめぐりスタンプラリー」の中で,コンプリート特別賞(抽選)に含まれておりますので,ぜひ多くの方にスタンプラリーへご参加いただき,横須賀ならではの豪華商品を手に入れていただきたいと思います。
また,12月2日(土曜日)地球堂靴店3階特設会場で日本遺産をテーマとした講演会を開催します。この機会に,講演終了後の会場内にてこれら2つの商品の直売を行いますので,多くのお客様にご来場いただきたいと思います。

1.記念艦「三笠」コラボレーション商品について
(1)「ダマスカス包丁」× 記念艦「三笠」
製 作:(有)菊秀刃物店(三笠ビル商店街内)
販売先:(有)菊秀刃物店,記念艦「三笠」売店(三笠公園内)

(2)「オーダーメイド革靴」× 記念艦「三笠」
製 作:地球堂商事株式会社
販売先:地球堂靴店(三笠ビル商店街内)

2.「三笠×MIKASA タッグキャンペーン」について
(1)トク×トク特典キャンペーン
期 間:11月3日(金・祝)~12月27日(水曜日)
内 容:三笠ビル商店街内の当該キャンペーン参加店舗に記念艦「三笠」の観覧券の掲示でお得なサービスを受けられ,当該キャンペーン参加店舗で買 い物をすると記念艦「三笠」優待観覧券が進呈される。

(2)横須賀パワースポットめぐりスタンプラリー
期 間:12月2日(土曜日)~27日(水曜日)
内 容:スタンプをすべて集めた方には,記念艦「三笠」オリジナルボールペンを進呈(先着1,000名)。さらに,コンプリート特別賞として,抽選で豪華賞品が当たります。
スタンプラリー台紙配布場所:記念艦「三笠」売店,ミリタリーショップ横須賀 三笠本店(三笠ビル商店街内)

(3)講演会「みんなで『日本遺産』をもっと知ろう!~祝・記念艦「三笠」日本遺産追加認定記念~」
日 時:12月2日(土曜日)13時30分~15時
会 場:地球堂靴店 3階特設会場(ダンスホール)
講演終了後,会場内では,記念艦「三笠」コラボレーション商品の「ダマスカス包丁」と「オーダーメイド革靴」の直売が行われます。

(4)日本遺産パネル展
期 間:12月2日(土曜日)~12月10日(日曜日)
会 場:地球堂靴店 1階エレベーター前


▼お問い合わせ
経済部観光企画課
横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>
電話番号:046-822-9577
ファクス:046-823-0164


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は,神奈川県・三浦半島の中央に位置し,東は東京湾,西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり,幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分,品川から約50分),海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また,よこすか海軍カレー,ヨコスカネイビーバーガー,日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった,マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については,http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

【付帯情報】
・日本遺産「鎮守府」横須賀・呉・佐世保・舞鶴~ 日本近代化の躍動を体感できるまち~ チラシ
http://itm.news2u.net/items/output/157437/1


News2uリリース詳細へ

関連リンク:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/20171122mikasamikasa.html