企業動向

三浦一族研究会が会津若松市を訪問します

友好都市「会津若松応援団」に登録している三浦一族研究会(会長:伊藤一美(いとうかずみ))は,会津若松市の復興支援と現地の歴史研究団体との交流を目的に,会津若松市を訪問します。
歴史研究団体との交流会では,会津葦名一族研究会会長の簗田直幸(やなだなおゆき)氏による講演「中世会津における鎌倉仏教文化の影響」,三浦一族研究会会長による講演「佐原義連(さわらよしつら)の人間像」を通して,両市の歴史について意見交換を行います。

日程
平成29年11月27日(月曜日)~28日(火曜日)

主な行程
1日目:横須賀市・会津若松市歴史団体交流会,懇親会
※会津若松市からは会津史談会ほか3団体が参加します。
2日目:小田山城址・福島県立博物館見学

訪問者
三浦一族研究会21名(うち事務局2名)

その他
同会は,平成25年11月にも「会津若松応援団」として会津若松市を訪問し,現地の歴史研究団体との交流,史跡見学を行っています。

上記に関する問い合わせ
三浦一族研究会事務局(文化振興課内)
電話 046-822-9478


▼お問い合わせ
政策推進部国際交流課
横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 国際交流課」で届きます>
電話番号:046-822-8138
ファクス:046-827-8878


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は,神奈川県・三浦半島の中央に位置し,東は東京湾,西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり,幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分,品川から約50分),海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また,よこすか海軍カレー,ヨコスカネイビーバーガー,日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった,マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,802人(2017年11月現在)。
横須賀市の詳細については,http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

【付帯情報】
・横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
http://itm.news2u.net/items/output/157438/1


News2uリリース詳細へ

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

関連リンク:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0140/nagekomi/miuraichizokukenkyukai.html