企業動向

“今年は2月18日 全館無料開放” 横須賀美術館 無料観覧デーを実施します!

横須賀美術館では横須賀市の市制記念日(2月15日)直近の日曜日を毎年,無料観覧日としています。今年は2月18日(日曜日)が無料観覧日です。
当日は,企画展「青山義雄展-きらめく航跡をたどる」,所蔵品展「特集:横須賀のアーティスト」,谷内六郎《週刊新潮表紙絵展》「おやすみからおはようまで」の全てが無料でご覧いただけます。
また,当館はカップルが訪れるにふさわしい場所「恋人の聖地」として認定されています。これにちなみ館内のクイズにお答えをされた先着200名様にお菓子をプレゼントするバレンタイン企画を実施します。
気軽にアートに親しめる日として,この機会に,ぜひ横須賀美術館にお越しください。

恋人の聖地とは
NPO法人地域活性化支援センターが展開する「恋人の聖地プロジェクト」のなかで,カップルにふさわしいロマンチックなスポットを「恋人の聖地」として認定している。
全国に140箇所認定を受けている場所がある(2018年2月3日現在)。

横須賀美術館HP
http://www.yokosuka-moa.jp/


▼お問い合わせ
教育委員会事務局教育総務部美術館運営課
〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 
電話番号:046-845-1211
ファクス:046-845-1215


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は,神奈川県・三浦半島の中央に位置し,東は東京湾,西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり,幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分,品川から約50分),海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また,よこすか海軍カレー,ヨコスカネイビーバーガー,日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった,マリンレジャーなどにも力を入れています。人口400,221人(2018年1月現在)。
横須賀市の詳細については,http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

【付帯情報】
・横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
http://itm.news2u.net/items/output/158813/1


News2uリリース詳細へ

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

関連リンク:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8171/nagekomi/20180207_2.html