企業動向

すでに現実化・深刻化しつつある「7040問題」に向き合う
カリスマ婚活アドバイザーの提案とは?

年間約1,000件の婚活カウンセリングとコンサルティングの実績を持つ結婚相談所マリーミー(株式会社エムエスピー,本社:東京都渋谷区,代表:植草 美幸)が,アラフォー世代を取り巻く婚活事情から見える旬の話題をお伝えします。

【結婚相談所マリーミー: http://marrymeweb.com/


■クローズアップされ始めた「7040問題」とは?
親は70代で年金頼み,その子は40代になっても職に就けないでいる状態が,深刻な社会問題を引き起こしつつあります。「7040問題」とは,そうした70代の親と未婚の40代の子の同居生活が招く「将来的に仕事もお金も危ないアラフォー世代の増加」という現象への警鐘を意味します。

昨年12月,NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられた,年金シニアプラン総合研究機構の2016年度調査によれば,家族と同居する40~50代の未婚女性の約7割が,親に生計をまかなってもらっていると回答しています。中には親の介護に追われて共倒れしかねないケースもあるなど,特に女性の「おひとり様貧困」の増加は近い将来に深刻な現実問題になってくると考えられます。
結婚相談所マリーミーは,そんな厳しい状況を回避する手段として,“結婚”を大きな選択肢の一つと見なしています。


■40代でもあきらめない!成婚できる秘密
「40歳の女性が結婚できる確率は1%以下」と言われる中,マリーミーでは現在40代が会員全体の約2割を占め,そのほとんどが植草のアドバイスによって平均半年程度で成婚しています。また35~44歳の方を含むアラフォー世代に範囲を広げれば全体の5割超にも関わらず,毎日のように成婚カップルを誕生させ続けているのです。
成婚の秘訣は,決して「おだてて優しく」接するばかりではない渾身のアドバイス術にあります。
植草はまず,「自分の将来の人生プラン」について,じっくり考えて頂くところからカウンセリングをスタートします。
結婚する/しないはさておき,自分はどういう仕事をして,どういう生活を送っていきたいのか,そして思い描く未来はどんな形なのか…。最も大切なことであるにも関わらず,全く考えていない人や,漠然としたイメージでしか捉えていない人が多いのが現状です。
そこでカウンセリングでは,まず将来のヴィジョンについて徹底的に認識し,その上で「結婚」についてはどう考えるのか,そして自分の生き方にふさわしい相手にはどんな人を選ぶべきか,といった流れで核心の部分にアプローチしていきます。


■結婚には「プロのコンサルタント」のサポートが不可欠
将来が不安な人にこそ,支え合える結婚相手を早く見つけてほしい,とマリーミーは考えています。
そのためには,一人ひとりとしっかり向き合い,本人が本当に望むものや,持っている価値をきちんと把握できるプロのコンサルタントによるアドバイスが必須です。
そしてそこから,短期間で結婚へとたどり着く方法を一緒に考えていきます。

また,当相談所の入会時には,異性を理解するための教材をお渡ししています。
本来,男女の差異はコミュニケーションを通して自然に認識し,習得していくべきものですが,現代の未婚男女は異性間のコミュニケーションが決定的に不足しているため,教材を通じて改めて学ぶ必要があるためです。
マリーミーが業界屈指の成婚率を誇る背景には,こうした「プロによる戦略立案および手取り足取りのアドバイス」があるからに他なりません。
予想される深刻な「7040問題」の到来を正面から見据え,結婚を現実的な解決手段と捉えるマリーミーは,個人のレベルにとどまらない社会全体の幸福を目指していきます。

【結婚相談所マリーミー: http://marrymeweb.com/


■結婚相談所マリーミー代表:植草美幸(うえくさ・みゆき) 経歴
婚活アドバイザー,株式会社エムエスピー代表取締役,一般社団法人東京恋婚アカデミー校長。
1995 年,アパレル業界に特化した人材派遣会社の株式会社エムエスピーを創業。そこで培われたコーディネート力と実績を活かし,2009 年に結婚相談所マリーミーをスタートするや,わずか2年あまりで成婚率80%という業界トップクラスの成果を上げる(業界平均は10%)。テレビ出演のオファーが集まり,歯に衣着せぬ発言から「愛情あふれる毒舌カリスマ婚活アドバイザー」として話題に。著書も多数。

●結婚相談所マリーミー http://marrymeweb.com/
●植草美幸オフィシャルブログ http://ameblo.jp/miyureia/
●植草美幸の恋愛学校 ㈳東京恋婚アカデミー http://koikon.or.jp/

_________________________________________________
■お問い合わせ先
広報担当:株式会社プレリア  

〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
担当:芦澤 雅子(アシザワ ノリコ)
携帯:070-6550-3038 電話:03-6869-1758  Eメール:ashizawa@prelia.co.jp


【付帯情報】
・植草美幸
http://itm.news2u.net/items/output/159178/1


News2uリリース詳細へ

植草美幸

植草美幸