企業動向

JAMSTEC・博物館共催セミナー「相模湾って「深海」?」の開催について

自然・人文博物館では,JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)との共催で,第16回海と地球の研究所セミナー「相模湾って「深海」?-身近な海に広がる世界-」を下記のとおり開催します。

日時
平成30年3月21日(水・祝)13時30分~16時

会場
自然・人文博物館 本館1階講座室

定員
100人(当日先着順)

対象
高校生以上一般

参加費
無料

内容
JAMSTECでは,活動内容や最新の研究成果を親しみやすい内容で広く一般に紹介し,海洋地球科学への理解と関心を高める事を目的とし,「海と地球の研究所セミナー」を定期的に開催していますが,第16回目となる今回は,自然・人文博物館との共催で,横須賀市において初めて開催します。

横須賀市に面した相模湾を軸に,これまでの海洋調査や生物研究の歴史,現在の相模湾の「深海」そして震源域を擁する「相模トラフ」からこれら地震に備える活動,深海に生息し,メタンを栄養とするシロウリガイなどについてご紹介します。

その他
相模湾の深海生物を中心とした「JAMSTEC深海ミニ展」も,セミナーに合わせて開催します。(3月17日(土曜日)~25日(日曜日))

関連リンク
JAMSTEC(外部サイト)
http://www.jamstec.go.jp/j/pr/pr_seminar/016/


▼お問い合わせ
教育委員会事務局教育総務部博物館運営課
〒238-0016 横須賀市深田台95番地 
電話番号:046-824-3688
ファクス:046-824-3658


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は,神奈川県・三浦半島の中央に位置し,東は東京湾,西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり,幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分,品川から約50分),海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また,よこすか海軍カレー,ヨコスカネイビーバーガー,日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった,マリンレジャーなどにも力を入れています。人口399,461人(2018年3月現在)。
横須賀市の詳細については,http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

【付帯情報】
・横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
http://itm.news2u.net/items/output/159498/1


News2uリリース詳細へ

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

関連リンク:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8161/nagekomi/n20180314.html