企業動向

【報道資料】湯沢市とNECソリューションイノベータ,持続可能なまちづくりに関する包括連携協定を締結

本日,湯沢市とNECソリューションイノベータ株式会社は,人口減少・少子高齢化社会に対応すべく,SDGs(持続可能な開発目標)(注)を共通言語に,地方創生の深化を図るための包括連携協定を締結しました。
本協定は,共創(パートナーシップ)による地域課題の解決に向けた取り組みを通じて,湯沢市のあらゆる資源を有効に活用し,市民が豊かさを感じられる「持続可能なまちづくり」を推進することを目的としたものです。

本協定を通じて取り組む内容は以下のとおりです。

1.安心・安全で持続可能なまちづくりを目指した政策や事業に関する事項
2.ICTの活用による地域の発展を目指す活動に関する事項
3.公共データのオープン化,データ利活用促進を目指す活動に関する事項
4.市民協働による持続可能なまちづくりを目指す活動に関する事項
5.その他協議により定める事項
                                                   
                                                 以上

(注) 2015年9月の国連サミットで採択され,国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた国際目標。
※記載されている会社名は,各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
湯沢市役所 協働事業推進課 魅力創造班
電話:(0183)73-2111
E-Mail:kyodo@city.yuzawa.lg.jp

NECソリューションイノベータ
イノベーション戦略本部 地方創生事業推進グループ
電話:(022)215-5912
E-Mail:area@nes.jp.nec.com


【付帯情報】
・調印式の様子
http://itm.news2u.net/items/output/159512/1


News2uリリース詳細へ

調印式の様子

調印式の様子

関連リンク:http://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20180316/index.html