企業動向

4月3日開催!脱炭素社会に向けた特別講演会
「世界の先進事例から考える日本のカーボンプライシング」

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区,代表取締役社長:堤丈晴)は,2018年4月3日に「世界の先進事例から考える日本のカーボンプライシング」の特別講演会を開催します。
 パリ協定発効を機に,脱炭素社会の実現に向けた取り組みが,各国で急速に進んでいます。その実現に向けて,有効な方法のひとつとして注目されているのが炭素価格(カーボンプライシング)の導入です。しかしながら国内の産業界からは国際競争力の低下や,経済への悪影響を懸念する声も聞かれ,導入には消極的な意見も聞かれます。
 ヴァリューチェーンを通じた排出削減への投資家エンゲージメントも進む中,グローバル企業はカーボンプライシングをどう捉えることができるのか。内部的カーボンプライシングの取り組みについても紹介します。

■ 講演者:高瀬 香絵
CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー
国立研究開発法人科学技術振興機構低炭素社会戦略センター特任研究員

■ 講演者プロフィール:慶応大学政策・メディア研究科修了後,日本エネルギー経済研究所等に勤務。東京大学新領域創成科学研究科にて環境学博士取得後,東京大学工学系研究科研究員。エネルギー経済モデル,統合評価モデルなどの分析や,民生部門での再エネ・省エネ政策,再エネ大量導入時の系統対策のための政策などを専門とする。2015 年よりCDP に参画。SBT(企業版2℃目標)やRE100 について,日本での促進を行っている。

■ 日時: 2018年4月3日(火)14:00 ~ 16:00 (開場・受付13:30 ~)
■ 場所: 六本木アカデミーヒルズ49F カンファレンスルーム1 & 2
   (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49F) 
■ 参加費: 無料
■ 主催: 株式会社ジャパンタイムズ
■ 協力: 公益財団法人小笠原科学技術振興財団
* 当日の内容は後日The Japan Times に英文で採録される予定です。(掲載日未定)
撮影や取材に際しては個人が特定できないよう配慮いたしますが,予めご了承ください。

お申込みはこちら▲ http://jtimes.jp/carbon2018

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として,1897年の創業以来,日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく,政治,経済,文化,社会,そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界200カ国以上の人が利用するThe Japan Times website (www.japantimes.co.jp/)は,国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社 ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>
経営推進部(佐々木)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5312(代)

<講演に関しての問い合わせ>
メディア事業局(小野塚)
E-mail: jtad@japantimes.co.jp
TEL: 03-3453-5242


【付帯情報】
・ニュースリリース
http://itm.news2u.net/items/output/159527/1
・「世界の先進事例から考える日本のカーボンプライシング」特別講演会
http://itm.news2u.net/items/output/159527/2


News2uリリース詳細へ

関連リンク:http://jtimes.jp/carbon2018