企業動向

観光情報を発信するデジタルサイネージを横須賀駅に設置します

横須賀駅に,利用者自らが観光情報などを探すことができるタッチパネル式のデジタルサイネージを設置します。これにより,観光客の玄関口である横須賀駅の観光案内機能が充実します。
また,英語表示への切り替えも可能となっており,外国人観光客への情報発信も行っいきます。さらに,三浦半島初登場の機能「ピンチイン・アウト」を搭載します。
横須賀市立田戸小学校4年生の生徒が英語で制作した観光スポット紹介CMも期間限定で配信します。

1 デジタルサイネージで提供する情報
観光スポット
ヨコスカグルメ
イベント情報
横須賀駅バス停のりば案内
防災情報のテロップ表示

2 特徴
利用者が能動的に情報を入手(タッチパネル式)
画面を拡大・縮小可能(ピンチイン・アウト機能)
英語表示への切り替え可能
観光情報等のポスター掲出(デジタルサイネージ本体のスペースを活用)

3 設置場所
横須賀駅

4 稼働開始日
平成30年3月22日(木曜日)10時

参考資料
設置箇所およびデジタルサイネージのイメージ図(PDF:801KB)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/documents/0316dejisane.pdf


▼お問い合わせ
経済部観光企画課
横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>
電話番号:046-822-8567
ファクス:046-823-0164


▽横須賀市について
横須賀市(市長:上地 克明)は,神奈川県・三浦半島の中央に位置し,東は東京湾,西は相模湾に面しています。東京湾の入り口にあたり,幕末にペリーが来航した「開国のまち」としても知られています。都心からほど近く(電車で横浜から約25分,品川から約50分),海と緑の豊かな自然環境をいかしたさまざまな取り組みを行っています。また,よこすか海軍カレー,ヨコスカネイビーバーガー,日本遺産などの観光やウィンドサーフィンワールドカップ開催といった,マリンレジャーなどにも力を入れています。人口399,461人(2018年3月現在)。
横須賀市の詳細については,http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.htmlをご覧ください。

【付帯情報】
・横須賀市イメージキャラクター「スカリン」
http://itm.news2u.net/items/output/159543/1


News2uリリース詳細へ

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

関連リンク:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4450/nagekomi/20180316dejisane.html