企業動向

働くことを通し社会を学び,生きる力を育む高校【代々木高校】

広域通信制高校の代々木高校(よよこ〜/http://www.yoyogi.ed.jp/)では,『学校は,社会へ出る予行演習の場』ととらえ,「自分の意思と足で歩いて行けるように」そして,「多様性を認め合おう」という二つのテーマのもと,あらゆる社会資源を巻き込んで『育む環境』創りを進めています。

なかでも「**奨学金コース」と呼ばれる就労するコースでは,青少年の育成に熱心に取り組む企業や,次世代の若者を育てなければならない業界団体,地域団体などが積極的に育成の協力をしています。
提携企業や団体が,「学費の肩代わり」から「育成」までを支援をする仕組みになっており,「伊勢志摩料理人コース」を始めとし,『高校卒業資格+就労の場』を各地域においてさまざまな形で提供しています。

代々木高校の奨学金コースなら
●高校が創ったコースなので,安心して高卒資格取得しながら働けます。
●途中で進学したくなったら,他のコースに変更して対応できます。
●高校卒業時にもう一度,「新卒」として進路選択ができます。
●中学卒業時に比べ,社会的スキルを身につけての進路を選択できます。
●自分で学費も稼いで,進路を決められます。
●人生選択の可能性が広がります。

奨学金のコースによっては,寮や社宅を用意されているところもあり,家を離れて完全な独立も可能です。

東京,大阪の代々木高校地域本部において,月一度の補習スクーリングと志摩賢島本校においての年間集中スクーリングによって,無理なく高校卒業資格を取得できます。

しかし,中学時代からの急激な環境変化についていけず,心が折れそうになることもあるでしょう。そのような場合は,学校のフォローはいうに及ばず,就労先の職場での配慮や,またコースによってはメンター制度により,学校でも職場でもない利害関係のないかたから,メンタル面での相談や助言をもらうこともできます。

中卒就職の定着率が3割といわれるなかで,代々木高校の奨学金コースでは7割の生徒がそのコースで高校を卒業しています。当然本人の覚悟は絶対条件ですが,「見守り」の環境も必要です。

就職しようか,進学しようか迷っているようなら,ぜひ代々木高校にご相談ください。
料理人,バイクメカニック,飲食サービス,左官,ITシステム,人材派遣,その他の職種に対応しています。


●代々木高校「奨学金コース」
http://yoyogi.ed.jp/guide/courses/hataraku/

●代々木高校 東京本部
 東京都渋谷区千駄ヶ谷5‐8‐2
http://www.yoyogi.ed.jp/
 0120-72-4450(フリーダイヤル)
 050-3535-2797
 info@yoyogi.ed.jp

代々木高校イメージ映像
https://youtu.be/aQHNK5WnRvM

【付帯情報】
・ゲイト漁2
http://itm.news2u.net/items/output/159959/1
・料理人コース
http://itm.news2u.net/items/output/159959/2


News2uリリース詳細へ

ゲイト漁2

ゲイト漁2

料理人コース

料理人コース

関連リンク:http://yoyogi.ed.jp/guide/courses/hataraku/