企業動向

福山ネウボラ1周年
~相談窓口「あのね」でプレゼント~

 福山市(広島県)では,妊娠期から出産,子育てまで切れ目のない支援を行う福山ネウボラの取り組みを昨年度スタートし,6月14日で相談窓口「あのね」(12カ所)を開設して1周年を迎えました。子育てに関する不安や負担を軽減し,安心して子育てができるよう多くの妊婦や子育て中の人からの相談を受けており,相談件数は1万件を超えています。
 1周年に合わせ,相談窓口「あのね」への来所のきっかけになるよう,出産に対する不安が高まりやすい妊娠後期の妊婦を中心に子育てグッズや絵本などをプレゼントする事業を開始しています。
 今後も子育てしやすいまちに向けて事業を充実していきます。
 
 
【2018年度(平成30年度)福山ネウボラの新たな取り組み】
  (1)子育て応援プレゼント事業
     ・期 間 2018年(平成30年)6月14日~2019年(平成31年)3月31日
     ・対象者 福山市に住民票があり,次のどちらかに当てはまる人
      1 妊娠32週以降の妊婦
      2 2018年(平成30年)4月1日以降に生まれた生後4か月までの赤ちゃん
     ・内 容 子育てグッズ,絵本,おもちゃなど
 
  (2)その他今年度予定している新規事業
     ・不育症の検査・治療及び新生児聴覚検査に要した費用の一部を助成
     ・子育て支援アプリなどによる子育て情報の発信

福山ネウボラについて詳しくはこちら
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/kosodate/98323.html

子育て応援プレゼント事業について詳しくはこちら
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/kosodate/119610.html

【本リリースに関するお問い合わせ先】
福山市役所(保健福祉局 児童部 ネウボラ推進課) 
TEL:084-928-1053
(受付時間 平日8:30~17:15)
お問い合わせはこちらから
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/form/detail.php?sec_sec1=54&check

◆福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は,瀬戸内海沿岸のほぼ中央,広島県の東南部に位置し,高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる,人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然,温暖な気候,海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ,潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や,JR福山駅の新幹線ホームから見え,2022年には築城400年を迎える「福山城」,2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては,鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し,ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は,世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/


【付帯情報】
・あのねHappy Baby Box
http://itm.news2u.net/items/output/160975/1


News2uリリース詳細へ

あのねHappy Baby Box

あのねHappy Baby Box