企業動向

日立HCIソリューションを拡充し,運用自動化やリソース監視などの運用管理機能を標準搭載することでIT部門の負担軽減

株式会社日立製作所は,このたび,ビジネス変化に迅速かつ柔軟に対応可能な「日立ハイパーコンバージド インフラストラクチャ ソリューション」(日立HCIソリューション)を拡充し,9月28日から順次販売開始します。

今回,運用自動化やリソース監視などHCIの運用管理を効率化する機能を標準搭載したほか,日立アドバンストサーバHA8000VシリーズによるHCIの選択肢も拡充します。また,HCIの導入から運用までをワンストップでサポートすることで,IT部門の負担軽減を実現します。

▼続きはこちら
http://www.hitachi.co.jp/soft/hci/news/news20180919.html

▼日立HCIソリューション
http://www.hitachi.co.jp/soft/hci/

(*)HCI: Hyper-Converged Infrastructure(ハイパーコンバージド インフラストラクチャ)


◆商標に関する表記
・VMware,VMware vSANは,米国およびその他の地域におけるVMware, Inc.の登録商標または商標です。
・Nutanixは,米国およびその他の国におけるNutanix, Inc.の登録商標または商標です。
・その他記載の会社名,製品名などは,それぞれの会社の登録商標もしくは商標です。

記載の情報は,公開日現在の情報です。
予告なしに変更され,閲覧日と情報が異なる可能性もありますので,あらかじめご了承ください。

【付帯情報】
・日立HCIソリューションを拡充し,運用自動化やリソース監視などの運用管理機能を標準搭載することでIT部門の負担軽減
http://itm.news2u.net/items/output/162475/1


News2uリリース詳細へ

日立HCIソリューションを拡充し,運用自動化やリソース監視などの運用管理機能を標準搭載することでIT部門の負担軽減

日立HCIソリューションを拡充し,運用自動化やリソース監視などの運用管理機能を標準搭載することでIT部門の負担軽減