企業動向

【船井総合研究所】異業種参入可「シニア向け配食サービス」次世代給食業時流予測セミナー2019を開催

ゼロスタートから業界最高峰年商65億円,営業利益5.9億円を成し遂げた経営者が登壇

株式会社船井総合研究所は2018年11月と12月に,東京本社(丸の内)において『次世代給食業時流予測セミナー2019』を開催いたします。

▼セミナー詳細・お申込みはこちらから▼
https://www.kaigo-keiei.com/seminar2/038315_lp/

日本は現在,超高齢社会を迎えています。このような中,買い物や毎日の食事の準備が困難な在宅高齢者向けに食事を宅配するサービスが,全国各地で注目されています。こうした地方高齢化,買い物難民,高齢単身世帯の増加などの課題を解決するビジネスが「シニア配食サービス」です。
このビジネスへの参入は,たとえば給食会社であれば既存資源を活用することで投資を抑えられ,商圏内トップクラスの低価格での提供が可能です。また,異業種からの参入であれば,地域の食品工場と提携することで設備投資を抑えられ,参入のハードルを低くすることが可能です。
現在,高齢者にサービスを提供する介護業界,調剤業界,葬祭業界といった,相乗効果が期待できる業種からの参入も増えています。

本セミナーではゲスト講師として,シニア向け配食サービスで目覚ましい成長を遂げている株式会社シルバーライフ(本社:東京都新宿区)代表取締役社長 清水貴久氏をお招きいたします。
配食フランチャイジーとしてシニア配食サービスへ参入した清水氏は,チェーン300店舗内で売上No.1,No.2の店舗を作り上げたのち,株式会社シルバーライフへ入社。シニア配食サービスに特化して業績を伸ばし,現在ではシニア配食で年商65億円,営業利益5.9億円の業績をあげています。平成24年より代表取締役社長に就任,平成29年12月に東証マザーズ株式上場。今,まさに勢いに乗っている同社が,ゼロからのシニア配食参入で配食店舗数日本一,600店舗にまで急激な拡大を遂げた秘訣に迫ります。
これから新規参入する方々のために,ビジネスのポイントをすべて公開いただきます。

■船井総研が目指す「シニア配食」による5つのメリット
・成長市場へのシフトで工場稼働率アップ
・高需要の業態転換で早期売上・利益率アップ
・顧客となる在宅高齢者の名簿を活用しトータルサポートで客単価向上
・報酬改定に影響されない毎日の食事でストックビジネスへの移行
・地域密着・社会性の高い事業展開で企業価値の向上

■こんな方にお勧めします
・新しいビジネスで収益の柱を作りたいと考えている経営者
・伸びる市場で業績を改善させたいと考えている給食業・介護事業の経営者
・弁当給食工場の稼働率・生産性向上を考えている弁当給食会社の経営者

<開催要項>
■東京会場(1)
日 時:2018年11月24日(土)13:00~16:30
会 場:株式会社船井総合研究所 東京本社
■東京会場(2)
日 時:2018年12月7日(金)13:00~16:30
会 場:株式会社船井総合研究所 東京本社
※東京会場2は,ゲスト講座はビデオ聴講になります。

■ゲスト講師
株式会社シルバーライフ 代表取締役社長 清水 貴久 氏

■講師
株式会社船井総合研究所 シニアライフグループ 井上 裕基
株式会社船井総合研究所 シニアライフグループ 野間 元太

■参加費用 32,400円/一名様(税込)

▼セミナー詳細・お申込みはこちらから▼
https://www.kaigo-keiei.com/seminar2/038315_lp/

<お問合せ>
TEL:0120-964-000(平日9:30~17:30)
・お申込みに関するお問合せ 中田
・内容に関するお問合せ 井上


【付帯情報】
・船井総合研究所
http://itm.news2u.net/items/output/162869/1


News2uリリース詳細へ

船井総合研究所

船井総合研究所

関連リンク:http://www.funaisoken.co.jp/