企業動向

生産性に対する社員の意識を見える化し,人事施策の高度化を支援する「日立人財データ分析ソリューション」を販売開始[日立]

―社員がイキイキと活躍できる働き方の継続的な改革により,生産性向上を支援―

株式会社日立製作所(以下,日立)は,このたび,これまで把握することが難しかった,社員の生産性や配置配属などに対する意識をデータとして見える化し,人事施策の高度化を支援する「日立人財データ分析ソリューション」を,10月17日から販売開始します。

本ソリューションは,生産性などの意識を見える化する独自の測定方法によるサーベイ(*1)の実施だけでなく,そのサーベイで明らかになる意識のデータと,勤怠や出張履歴などの行動データ(*2)をAIで掛け合わせて分析することで,生産性向上に寄与する新たな要因を導き出します。これにより,社員一人ひとりの強みや課題,配置配属のフィット感などを踏まえ,社員がイキイキと活躍するための意識変革を促すフィードバックや,精度の高い人事施策が可能となります。また,テレワークやRPA(*3)などさまざまな業務効率化の施策と合わせて本ソリューションを活用することで,より効果的な働き方改革のPDCAサイクルを回すことができ,社員・組織のイノベーションの創出や生産性の向上につなげることが可能となります。

(*1):筑波大学の学術指導のもとに日立が開発した測定方法を活用。2018年8月,経済産業省などが後援する「第3回HRテクノロジー大賞」で大賞を受賞。
(*2):本ソリューションの提供にあたっては,お客さまとともに,社員の個人情報保護,プライバシーに対する配慮のための適切な対策を検討し,講じます。
(*3):RPA:Robotic Process Automationの略。

▼詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2018/10/1017a.html

▼「日立人財データ分析ソリューション」Webサイト
http://www.hitachi.co.jp/products/it/ws_sol/hcm/


◆商標に関する表記
・記載の会社名,製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

記載の情報は,公開日現在の情報です。
予告なしに変更され,閲覧日と情報が異なる可能性もありますので,あらかじめご了承ください。

【付帯情報】
・生産性に対する社員の意識を見える化し,人事施策の高度化を支援する「日立人財データ分析ソリューション」を販売開始[日立]
http://itm.news2u.net/items/output/162931/1
・「日立人財データ分析ソリューション」Webサイト
http://itm.news2u.net/items/output/162931/2


News2uリリース詳細へ

生産性に対する社員の意識を見える化し,人事施策の高度化を支援する「日立人財データ分析ソリューション」を販売開始[日立]

生産性に対する社員の意識を見える化し,人事施策の高度化を支援する「日立人財データ分析ソリューション」を販売開始[日立]

「日立人財データ分析ソリューション」Webサイト

「日立人財データ分析ソリューション」Webサイト