企業動向

ブイキューブ,フォッグが提供するファンコミュニティサービス「CHEERZ」に「agora.io Video SDK」を提供〜ファンの需要に応えるアーティスト同士のコラボ配信を支援~

 株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区,代表取締役社長:間下直晃,以下ブイキューブ)は,ユナイテッド株式会社の子会社であるフォッグ株式会社(本社:東京都渋⾕区,代表取締役社⻑:関根佑介,以下フォッグ)が開発・運営するファンコミュニティサービス「CHEERZ」に,ライブ配信・ビデオ通話・音声通話SDK「agora.io Video SDK」を提供します。これにより「CHEERZ」のライブ動画配信機能「ちあスト」に,新しくコラボ配信機能が実装されました。

【「agora.io Video SDK」が「CHEERZ」に導入された背景】
 「CHEERZ」は,女性アーティストがファンと交流しながら新しい活躍の機会を得ることができる,ファンコミュニティサービスです。アーティストにとっては,Twitterなどをフォローするファン以外の人々にも情報を届けられる可能性が広がり,ファンにとっては,メディア出演などのアーティストの活躍を直接後押しできるプラットフォームとして,双方に価値を提供しています。現在「CHEERZ」には約5,000人のアーティストが参加し,月間1万枚以上の写真が投稿されています。

 「CHEERZ」のライブ動画配信機能「ちあスト(CHEERZ STREAMING)」は,アーティストが好きな時間に好きな場所から生配信し,アーティストとファンの新たなコミュニケーションの場を提供するサービスです。コアサービスである静止画配信のオプション機能として提供することで,アーティストが本来の活動の合間に,無理なく自分のペースで配信できる点や,アプリ内のポップアップ表示で幅広いファンからの注目を集めることができる点,さらに番組を定期配信することで独自性をアピールできる点などから,アーティストからも高い評価を受けています。

 近年アーティスト同士のコミュニケーションを見たいというファンの需要が高まっていることから,この度「ちあスト」の新しい機能としてコラボ配信機能が実装されました。従来からTwitterなどを使い,イベントに参加中のアーティストを他のアーティストが応援していましたが,コラボ配信機能では,生配信中に他のアーティストがファンを連れて応援に駆けつけて一緒に配信することができ,アーティストとファンの一体感を高めることが期待されています。事前のアンケートでは,1,000組以上のアーティストのコラボ配信を求める声が寄せられました。

 動画配信では,女性アーティストとファンの双方にとって画質とリアルタイム性が重視されることから,双方向コミュニケーションに強みを持つブイキューブの「agora.io Video SDK」が採用されました。ファンは通信環境やデバイスに制限されず,ネットワークの低帯域環境下でも切断することなく安定して高画質のライブ動画を視聴し,応援することができます。またコラボ配信を標準機能として提供し,アプリケーションの開発期間とコストを最小限に抑えることができることから,早期の実装が実現しました。アーティストからの需要が高い「美白フィルター機能」を提供している点も特徴です。その結果,従来の配信システムの利用時と比較して,配信数は4~5倍に増加しました。


【「agora.io Video SDK」について】
 この度「ちあスト」に使用する「agora.io Video SDK」は,映像,音声を活用した双方向コミュニケーションに強みを持つSDK(ソフトウェア開発キット)です。アプリケーションの開発期間とコストを最小限に抑えることができるほか,エンドユーザーは通信環境やデバイスに制限されず,ネットワークの低帯域環境下でも切断することなく安定して利用することができます。


【会社概要】
商号 : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL : https://jp.vcube.com/

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL:03-5475-7250 FAX:03-6866-5601 E-mail:release@pj.vcube.co.jp


【付帯情報】
・実際にコラボ配信を楽しむ月野ももさんと霜月めあさん
http://itm.news2u.net/items/output/165789/1


News2uリリース詳細へ

実際にコラボ配信を楽しむ月野ももさんと霜月めあさん

実際にコラボ配信を楽しむ月野ももさんと霜月めあさん

関連リンク:https://jp.vcube.com/news/release/20190522-1530.html