企業動向

フォーバル代表取締役会長 大久保 秀夫がカンボジア王国友好勲章「グラントフィシエ(大勲位)」を受章!

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社: 東京都渋谷区,代表取締役社長:中島 將典,以下「フォーバル」)の代表取締役会長である大久保 秀夫は,カンボジア王国友好勲章「グラントフィシエ(大勲位)」をカンボジア政府から受章し,2019年6月6日(木)にカンボジアのCIESF Leaders Academyで叙勲式が執り行われました。

カンボジア王国友好勲章は,カンボジアの国王と国民のために,対外関係や外交的任務の分野で傑出した貢献を果たした外国人に授与されるものです。

公益財団法人CIESF(シーセフ,以下「CIESF」)の理事長でもある大久保 秀夫は,カンボジアで10年にわたり,CIESFを通じて教師派遣事業や教育政策大学院事業,ビジネスモデルコンテスト事業や産業人材支援事業,一貫校事業などの教育支援活動に尽力してきましたが,今回の叙勲はこれらの功績が認められたものです。

一貫校事業については,今年の9月から小学部がいよいよスタートしますが,今後も,これまでの支援事業の検証を行いながら,支援内容の改善やカンボジア政府への提言を通じて,カンボジアの発展に貢献していきます。


CIESFについて
CIESFは,カンボジアをはじめとした途上国の未来を支援する,非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
教育を中心とした本質的な支援活動を目的に2008年に設立され,「真の愛情と情熱をもった世界レベルの教育者の育成」と「利他の心と国際的な視野をもった高度人材の育成」という信念に基づき活動しています。
詳しくは,ホームページ( https://www.ciesf.org/)をご参照ください。
 
フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(資本金:41 億 50 百万円,東証一部上場【証券コード:8275】)は,中小・中堅企業を対象に「情報通信分野」「海外分野」「環境分野」「人材・教育分野」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

News2uリリース詳細へ

関連リンク:https://www.forval.co.jp/