企業動向

プラントメンテナンスショー2019レポート
◆モーターの状態を電流データで診断。設備の安定稼働と保守コスト低減を実現 [日立]

熱や水,ガス等による過酷な環境でモーターを使い,劣化が早まる危険性があるものの,センサーの設置が困難で予兆診断を取り入れられない,という課題をお持ちのお客さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

日立のモーター電流予兆診断ソリューションは,モーターの電流を使い,AIを活用した日立独自の予兆診断アルゴリズムで,モーターの劣化状態を分析・可視化。
電流から診断対象に関わる劣化情報が含まれた信号を抜き出し,分析することで故障の予兆を検知します。

▼詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/products/it/it-pf/mag/ryoko/mente2019_02/


【付帯情報】
・プラントメンテナンスショー2019レポート◆モーターの状態を電流データで診断。設備の安定稼働と保守コスト低減を実現 [日立]
http://itm.news2u.net/items/output/166874/1


News2uリリース詳細へ

プラントメンテナンスショー2019レポート◆モーターの状態を電流データで診断。設備の安定稼働と保守コスト低減を実現 [日立]

プラントメンテナンスショー2019レポート◆モーターの状態を電流データで診断。設備の安定稼働と保守コスト低減を実現 [日立]