企業動向

dotData,ジャフコとゴールドマン・サックスから2,300万ドルのシリーズA資金調達

著しい成長を遂げるビジネスとプロダクト,そして認知度の急速な高まりにより新規の資金を調達。データサイエンスプロセス全体の自動化を企業へ提供するビジョンを加速

エンタープライズ向けにデータサイエンスプロセス全体の自動化・運用化を提供する唯一無二の企業であるdotData, Inc.(カリフォルニア州サンマテオ)は,シリーズAラウンドとして2,300万ドルの資金調達を実施し,資金調達額は累計で4,300万ドルとなりました。シリーズAラウンドはジャフコ(http://www.jafco.co.jp)をリード投資家とし,ゴールドマン・サックス(https://www.goldmansachs.com/index.html)も参画しました。両社は,シードラウンドの既存投資家であるNEC(https://www.nec.com/)と共にdotDataチームへ参加します。

dotData, Inc.は,今回の資金調達によって,データサイエンスプロセス全体を自動化するプラットフォームの開発を強化すると共に,販売およびマーケティングの取り組みを拡大し,同社の成長を更に加速させます。

300%以上の事業成長(2019年1月から2019年第3四半期末),複数回の製品メジャーバーションリリース,The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019(https://dotdata.com/dotdata-named-a-leader/)に示される通り,急速に成長する機械学習自動化領域のリーダーとして大きく評価されたことを背景に,創業とシードラウンドからわずか18か月後に今回のシリーズAの資金調達が実現しました。

ジャフコのパートナーである北澤知丈氏は,次のように述べています。「dotDataは,私たちが知る限り,最も強力で広範な機械学習自動化ソリューションを提供しています。また,企業のAIを活用した価値向上を図るソリューションへの世界的な需要の高まりに乗って,ローデータから特徴量設計,機械学習まで,データサイエンスプロセス全体を自動化するという大きな課題に取り組む情熱に感銘を受けております。dotDataは,成長著しい機械学習自動化市場をリードするポジションを築いています。私たちは,彼らがこのエキサイティングな領域でリーディングカンパニーであり続けるためのパートナーとなることをとても楽しみにしています。」

dotDataの創設者でありCEOの藤巻遼平は,次のように述べています。「ジャフコとゴールドマン・サックスが,我々のビジョン,チーム,製品,市場シェアを獲得し拡大する能力に信頼を寄せていただき嬉しく思います。過去18か月にわたる当社の急速な成長は,当社独自のデータサイエンスプロセス自動化プラットフォームに対する大きな需要を示しています。これらの資金により,製品開発とイノベーションを加速し,お客様に変革的価値をもたらし続けることができます。」

NECの執行役員である藤川修氏は,次のように述べています。「NECからカーブアウトされてからのdotDataの著しい成長に驚くと共に,ジャフコとゴールドマン・サックスのシリーズAで調達した資金が,dotDataの進化を加速させることを非常に楽しみにしています。 dotDataは,これまで企業のデータサイエンスを10倍高速化し,独自のAIを活用した特徴量設計技術によって重要なビジネスインサイトが導き出されることを我々のクライアントと証明してきました。国内でも30社以上の実績ができ,今後もdotData,ジャフコ,ゴールドマン・サックスと共にdotData事業を成長させ,顧客のDXを更に加速させていきます。我々はdotDataとの強固なパートナーシップを継続し,彼らの事業拡大と,データサイエンスの自動化を通じて全ての企業を支援する彼らのビジョンを引き続きサポートしていきます。」

dotDataは,AIを使用した特徴量設計とAutoMLを組み合わせて,ビジネスのローデータから特徴量設計,機械学習の実装まで,データサイエンスプロセスのライフサイクル全体を自動化する唯一のプラットフォームです。 dotDataのAIを活用した特徴量設計は,データ変換,クレンジング,正規化,集約,組み合わせなどを自動的に適用し,複雑な関係と数十億の行を持つ数百のテーブルを単一の特徴量テーブルに変換し,これまで手作業でおこなわれていたデータサイエンスプロセスを自動化します。

dotDataは,企業のより多くの人材がデータサイエンスタスクを実行できるようにし,企業のデータサイエンスをスケーラブルかつ持続可能なものにすることで,データサイエンスを民主化します。 dotDataは,特徴量設計と機械学習のパイプラインを自動生成することで,データサイエンスプロセスを運用化します。そうすることで,ITチームは,すぐにビジネスワークフローと統合できます。また,従来は時間と労力がかかっていた,運用化されたパイプラインを維持する再学習のプロセスも自動化され,データが時間とともに変化してもパイプラインの品質を確保することができます。 dotDataの GUIを使用すると,熟練の経験やSQL/Python/Rなどのプログラミングスキルがなくても,データサイエンスタスクは5分間の操作で実行することができます。

dotDatのAIを活用したデータサイエンス全体の自動化プラットフォームの詳細およびデモについては,www.dotdata.comにアクセスしてください。


<ジャフコについて>
ジャフコは1982年に本邦初の投資事業組合を設立して以来,プライベート・エクイティ分野に特化した投資活動を行っています。2019年3月までに設立したファンドは累計で100組合以上,出資金総額は約 1 兆円にのぼり,これまでの投資先企業における IPO 社数は累計で1,005 社におよびます。

豊富な投資実績で培った経営支援ノウハウに加え,国内外のベンチャー企業や金融機関・事業会社などとの広範なネットワークを活用し,投資先企業と一体となった成長企業投資を実行しております。

<ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクについて>
ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクは,投資銀行業務,証券業務および投資運用業務を中心に,企業,金融機関,政府機関,個人など多岐にわたるお客様を対象に幅広い金融サービスを提供している世界有数の金融機関です。1869年に創業,ニューヨークを本拠地として,世界の主要な金融市場に拠点を擁しています。

<NECについて>
NECは,社会ソリューション事業を推進するブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと,今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。詳細はこちらをご覧ください。https://jpn.nec.com/profile/vision/message.html

<dotData, Inc. について>
dotData, Inc.はデータサイエンスプロセス全体の自動化に焦点をあてた,世界初にして唯一の企業です。dotDataは,フォーチュン500を含む様々なお客様へ,機械学習およびAIプロジェクトを加速させることによって,より高いビジネス価値を提供しています。dotDataの自動化 されたデータサイエンスプラットフォームは,生のビジネスデータから,特徴量設計,機械学習まで,データサイエンスのプロセス全体を加速・民主化・拡張・運用化することで,価値実現までの時間を短縮します。データサイエンティストと市民データサイエンティストの両方のニーズに応えるように設計されたソリューションによって,dotDataはお客様の組織全体にわたる価値を提供します。

特徴量設計を備えたdotData独自のAIは,リレーショナル,トランザクション,時間情報,位置情報,テキストデータから実用的なビジネスインサイトを提供します。dotData, Inc.は2019年第2四半期の機械学習自動化(AutoML)に関するフォレスターのForrester New Waveレポート(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019)において,「リーダー」として認定されました。更に,2019年のAI breakthrough awards で「best machine learning platform」を受賞し,ビッグデータの分野でCRNによって「emerging vendor to watch」(注目すべきベンダ)との評価を得ました。詳細については,www.dotdata.comにアクセスしてください。Twitter(https://twitter.com/DotDataUS),LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/dotdatainc)でも情報を発信しています。


<本件に関するお問い合わせ先>
dotData, Inc.
E-Mail:contact-j@dotdata.com

News2uリリース詳細へ

関連リンク:https://dotdata.com/