企業動向

フォーバルがJUショップに対する支援をスタート! ~事業承継の取り組みを拡大~

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社: 東京都渋谷区,代表取締役社長:中島 將典,以下「フォーバル」)は,2017年11月にあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社: 東京都渋谷区,代表取締役社長:金杉 恭三,以下「あいおいニッセイ同和損保」)と業務提携し,あいおいニッセイ同和損保の主要な代理店であるモーター代理店(中古車販売店,整備工場等)に対する事業承継をはじめとした事業支援を行ってきました。

そうした中で今回,一般社団法人 日本中古自動車販売協会連合会(事務局:東京都渋谷区,会長:海津 博,以下「JU中販連」)とあいおいニッセイ同和損保と協力して全国のJUショップに対する支援を開始することで合意しました。

現在,国内企業の3分の2が後継者不在と言われており,とりわけ売上10億円未満の企業の約7割が後継者不在という状況です。とりわけ,JUショップを取り巻く環境は,人口減少や自動車の平均使用年数の長期化,車離れ等による新車販売台数の減少,後継者不在による事業継続に対する懸念,整備士の不足等,厳しい経営環境が続いています。

フォーバルは,創業以来30年以上,年間延べ20万人以上の経営者と向きあう実績の中から得た経験・知識をもとに実績を積んできました。特に,中小・小規模企業に特化した事業承継・M&Aを得意としており,各社の実情に応じた最適な施策を提示し,実行支援までお手伝いすることで,中小・小規模企業の利益に貢献できる体制を整えています。

今回の協業により,フォーバルは事業承継についての悩みを抱えている全国のJUショップからの無料電話相談を実施します。相談の中で実際に事業譲渡等の意思が固まった企業とは,個別に事業承継に関する提携契約を結び本格的な支援の実行に移っていくことになります。

フォーバルは今回の協業を通じて,1社でも多くのJUショップの成長と存続を支援していく方針です。


フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(資本金:41億50百万円,東証一部上場【証券コード:8275】)は,中小・中堅企業を対象に「情報通信」「海外」「環境」「人材・教育」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

News2uリリース詳細へ

関連リンク:https://www.forval.co.jp/