企業動向

三井住友海上,AIプラットフォーム「MS1 Brain」に「dotData」を採用

大手保険会社がデータサイエンスプロセス全体を自動化するプラットフォーム「dotData」によりDXを加速

エンタープライズ向けにデータサイエンスプロセス全体の自動化・運用化を提供する唯一無二の企業であるdotData, Inc.(カリフォルニア州サンマテオ)は,MS&ADインシュアランス グループホールディングス(以下「MS&ADインシュアランスグループ」)の三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之,以下「三井住友海上」)が,AIを用いてお客さまニーズを的確に把握し,最適な商品・サービスを提供する新しいデジタルプラットフォーム「MS1 Brain」に「dotData Enterprise」を採用したと発表しました。「MS1 Brain」は,2020年2月に稼働予定です。「MS1 Brain」の詳細は,https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/1101_2.pdfをご確認ください。

「MS1 Brain」は,お客さまの契約内容や契約履歴,事故情報のほか,家族構成の変化などのお客さまデータを分析して,お客さまのニーズを予測し,それらのニーズを満たす最適な保険商品等をご提案します。さらに,お客さま一人ひとりに応じたパーソナライズド動画を作成する機能を備え,お客さまへ最適な商品を分かりやすく説明することができます。「MS1 Brain」は,さまざまなAIモデルによる高度な予測機能を有し,三井住友海上では「dotData Enterprise」を採用してモデル作成を加速するとともに,AIが導き出した分析結果の透明性を高めました。

MS&ADインシュアランスグループの舩曵真一郎専務執行役員(グループCIO 兼 CISO 兼 CDO)は,次のように述べています。「当社は,お客さまに選ばれ信頼される保険会社を目指し,今後も先進デジタル技術を活用した品質向上に努めてまいります。dotDataを利用することで,従来のアプローチに比べてAIモデルの開発のスピードを10倍に高めることができます。MS&ADインシュアランス グループは, dotDataの活用を推進し,さらに多くの,そしてより高度なAIのユースケースを開発し,お客さま体験価値の向上を目指します。」

dotDataは,AIを使用した特徴量設計とAutoMLを組み合わせて,ビジネスのローデータから特徴量設計,機械学習の実装まで,データサイエンスプロセスのライフサイクル全体を自動化する唯一のプラットフォームです。 dotDataのAIを活用した特徴量設計は,データ変換,クレンジング,正規化,集約,組み合わせなどを自動的に適用し,複雑な関係と数十億の行を持つ数百のテーブルを単一の特徴量テーブルに変換し,これまで手作業でおこなわれていたデータサイエンスプロセスを自動化します。

dotDataの創設者でありCEOの藤巻遼平は,次のように述べています。「革新的な『MS1 Brain』の主要コンポーネントとしてdotDataが採用され,また業界をリードする三井住友海上様と共にdotDataが保険ビジネスを変革できることを示すことができたことを誇りに思います。dotDataを利用することで,三井住友海上様は,よりよいお客さまとのコミュニケーションを実現し,商品の利用率を高めるためのお客さまニーズに関するより深い洞察を得ることができます。『MS1 Brain』での協業をさらに発展させ,データサイエンスプロセスの自動化によりMS&ADインシュアランス グループのDXを加速することを楽しみにしています。」

dotDataのAIを活用したデータサイエンス全体の自動化プラットフォームの詳細およびデモについては,www.dotdata.comにアクセスしてください。


<dotData, Inc. について>
dotData, Inc.はデータサイエンスプロセス全体の自動化に焦点をあてた,世界初にして唯一の企業です。dotDataは,フォーチュン500を含む様々なお客様へ,機械学習およびAIプロジェクトを加速させることによって,より高いビジネス価値を提供しています。dotDataの自動化 されたデータサイエンスプラットフォームは,生のビジネスデータから,特徴量設計,機械学習まで,データサイエンスのプロセス全体を加速・民主化・拡張・運用化することで,価値実現までの時間を短縮します。データサイエンティストと市民データサイエンティストの両方のニーズに応えるように設計されたソリューションによって,dotDataはお客様の組織全体にわたる価値を提供します。

特徴量設計を備えたdotData独自のAIは,リレーショナル,トランザクション,時間情報,位置情報,テキストデータから実用的なビジネスインサイトを提供します。dotData, Inc.は2019年第2四半期の機械学習自動化(AutoML)に関するフォレスターのForrester New Waveレポート(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019)において,「リーダー」として認定されました。更に,2019年のAI breakthrough awards で「best machine learning platform」を受賞し,ビッグデータの分野でCRNによって「emerging vendor to watch」(注目すべきベンダ)との評価を得ました。詳細については,www.dotdata.comにアクセスしてください。Twitter(https://twitter.com/DotDataUS),LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/dotdatainc)でも情報を発信しています。

<MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社について>
MS&ADインシュアランスグループは,三井住友海上火災保険株式会社,あいおいニッセイ同和損害保険株式会社などのグループ保険会社を有する保険持株会社です。グローバル市場での業界トップ水準の保険・金融サービス事業を通じて,安心と安全を提供し,「活力ある社会の発展と地球の健やかな未来」を実現する価値創造企業として,世界47 の国・地域で事業展開しています。


<本件に関するお問い合わせ先>
dotData, Inc.
E-Mail:contact-j@dotdata.com


News2uリリース詳細へ

関連リンク:https://dotdata.com/