企業動向

オージス総研,クラウドネイティブなシステムを実現する移行ソリューションを本格展開

第一弾としてハイブリッドクラウド環境へのセキュアで効率的な移行と移行先でのシステムのクラウドネイティブ化を実現

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区,代表取締役社長:中沢 正和,以下オージス総研)は,高機能なヴァーチャルレプリケーションツール「Zerto Virtual Replication」を使ったレガシーシステムのクラウド移行と移行先の環境下でシステムをクラウドネイティブ化するソリューションの本格展開を開始しました。これにより移行に伴う現行の本番環境への影響の大幅な削減が実現するとともに,移行後のシステム全体の持続可能性を向上させることが可能になります。

■ハイブリッドクラウド移行の課題
パブリッククラウドの利用拡大に伴い,クラウド上で新たにシステムを開発するケースと並行して,すでにオンプレミス環境で稼働しているシステムをクラウドへ移行する事例も増えています。しかし,オンプレミス環境を前提としたシステムのクラウド環境への移行には様々な課題への慎重な対応が求められます。

1.本番システム停止に伴う業務影響の最小化 
2.移行後システムの正常動作の担保
3.クラウド利用メリット(柔軟性,拡張性)の最大化

これらの課題に対し万全の対策を講じ,まず現行システムのクラウド移行を着実に成功させることが,企業としてクラウド移行の先にある本来の目的を実現することにつながります。


■レプリケーションツール「Zerto」とクラウドネイティブ化によるクラウド移行ソリューション
1.移行当日の業務停止時間を大幅削減
現行システムの業務稼働中にシステムを複製し,移行先の環境下で素早く再稼働が可能です。移行切り替えおよび動作確認の工程を従来方式に比べて50%以上の削減が可能になり,移行時に最大のネックとなる本番システムの停止時間を最小限に抑えられるため,システム利用者への影響を大幅に削減できます。

2.移行後のシステムの稼働について現行システムを止めることなく事前に確認可能
Zertoの仮想化機能で,現行システムは稼働させたまま,事前に移行後のシステムの稼働確認をシミュレーションします。移行プロジェクトの確実性を大幅に向上させます。
 
3.移行後のシステムをクラウドネイティブ化しサービス展開を迅速化
クラウドへの移行要件にあわせてKubernetes*を用いたコンテナ,サーバレスサービスなどを組み合わせ,クラウドネイティブ化を実現します。これにより,お客様がサービスを迅速に提供,変更できるシステムを実現します。
         
*コンテナ化したアプリケーションのデプロイ,スケーリング,および管理を行うための,オープンソースのコンテナオーケストレーションシステム

■レプリケーションツール「Zerto」について
Zerto Virtual Replicationが提供する独自のアーキテクチャと多彩なレプリケーション機能,運用担当者の目線に沿った負荷削減機能により,オンプレとクラウド,または異なるクラウド間の移行をより柔軟・効率的・安全に実現します。本番システムの停止時間の大幅削減,移行先環境での十分な事前検証が可能などクラウド移行を非常に効率的に進めることが可能です。

◆Zerto社について https://www.zerto.com/lang/jp/
Zertoはストレージ業界のベテランからなるチームにより2009年に設立されました。創業者兼CEOのZiv Kedemは,データ複製と保護の会社であるKashya社(2006年にEMCによって買収)の設立に成功した経験を持ち,競争上の優位点を提供する独自のビジョンを実現するための実践的なスキルも持っていました。Zertoは,世界中で7,000社以上の顧客から信頼されており,Microsoft Azure,IBM Cloud,AWS,および450社を超えるクラウドサービスプロバイダ向けのIT Resilience製品を提供しています。
ZertoはIVP, 83North (formerly Greylock IL), Battery Ventures, CRV, Harmony Partners, RTP Ventures, U.S. Venture Partnerから出資を受けており,イスラエルとボストンに本社を置き,世界中に800人以上の従業員を擁しています。

◆株式会社オージス総研について  https://www.ogis-ri.co.jp/
1983年に大阪ガスの子会社として設立されたオージス総研は,特定のベンダーや製品に偏らないオープンな立場で総合的なITソリューションを提供しています。先進的なIT技術を取り入れたソリューションの分野では,オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術など,また,運用系ソリューションの分野ではデータセンターの運用やそれをベースにしたクラウドサービス,さらに,ITコンサルティングや教育・研修など多様なソリューション分野を総合的に提供しています。国内だけではなく,グローバル視点で,最適な地域での開発,デリバリーを目指します。
                                          
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
株式会社オージス総研 プラットフォームサービス本部 クラウド基盤ソリューション部
クラウド基盤第一チーム
〒141-0033東京都品川区西品川1丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー20階
TEL:03-6712-1270 E-Mail: info@ogis-ri.co.jp

* Zertoロゴは,Zerto社の登録商標または商標です。
* Amazon Web Services は,Amazon Web Servicesにより認定されたソリューションプロバイダーである株式会社オージス総研により再販される。Amazon Web Services,Amazon Web Servicesロゴ,AWS,およびthe Powered by Amazon Web Servicesロゴは,Amazon.com, Inc.またはアメリカ合衆国および/またはその他の国におけるその関連会社の商標である。
* プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに変更する場合があります。
* その他,本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は,各社の登録商標または商標です。



【付帯情報】
・株式会社オージス総研
http://itm.news2u.net/items/output/168172/1
・Zerto
http://itm.news2u.net/items/output/168172/2
・VMware上システムの移行時間比較
http://itm.news2u.net/items/output/168172/3


News2uリリース詳細へ

株式会社オージス総研

株式会社オージス総研

Zerto

Zerto

VMware上システムの移行時間比較

VMware上システムの移行時間比較