FreeBSD Daily Topics

2007年4月2日 ports: emulators/linux_base-fc6

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

emulators/linux_base-fc6

Linuxバイナリ互換機能で活用されるLinuxプラットフォームとして新しくemulators/linux_base-fc6(Linux Fedora Core 6プラットフォームインフラストラクチャ)が追加されました。

まだ実験的な位置づけの追加で,7-CURRENTおよびcompat.linux.osrelease=2.6.16のみの使用が想定されています。今のところ6-STABLEは対象になっていません。

emulators/linux_base-fc6を使う場合,7-CURRENTを用意してから現在使っているlinux_baseを削除,/etc/make.confへOVERRIDE_LINUX_BASE_PORT=fc6を追加,sysctl(8)を使うか/etc/sysctl.confにcompat.linux.osrelease=2.6.16を追加して,emulation/linux_base-fc6をインストールします。

また,オートマティックplistビルディングとともにlinux portsを使うためにパッチ(ftp://mail.ipt.ru/pub/FreeBSD/patches/bsd.linux-rpm.mk-autoplist.diff)を適用しておきます。

本portsをコミットした開発者は同プラットフォームを通じてFedora Core 4プラットフォーム用のアプリケーションprint/acroread7,www/linux-opera,www/linux-firefox,www/linux-flashplugin7,mail/linux-thunderbird,multimedia/linux-realplayer,net/skype(動作するが不安定),www/linux-mozillaを使っているとしており,すでにそれなりの動作が確認されていることがわかります。

コメント

コメントの記入