FreeBSD Daily Topics

2007年4月6日 FSロック変更による性能改善,The GIMP/GutenPrintの変更,Postfixアップグレード他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

src

sys/compat/linux sys/compat/svr4
sys/dev/streams
sys/fs/devfs
sys/fs/fdescfs
sys/fs/fifofs
sys/fs/unionfs
sys/kern
sys/netsmb
sys/opencrypto
sys/security/audit
sys/sys
各種ファイルシステムやファイルにおいて,フラグとmutexを使ったカスタムファイルディスクリプタ配列のスリープロック構造体から,共有/排他ロックsx(9)を使った処理への置き換えが実施されました。
共有/排他ロックは書き込みよりも読み込み処理が多い場合のロックにおいて効率が良い方法です。従来の方法から共有/排他ロックに置き換えたことで,頻繁に実施されるルックアップ処理において明確な性能改善が見られます。またコンテンションにおけるオーバーヘッドの削減や一般的なオーバーヘッドの削減もあり性能向上に寄与しています。
この変更によってFILEDESC_LOCK_FAST系ロックと通常のファイルディスクリプタロックの間の差がなくなり,すべての通常ロックが高速になると見られます。バグの修正も実施されています。
こうした改善は頻繁に共有ファイルディスクリプタ配列への並列アクセスが発生するスレッドアプリケーションのために導入されたものです。性能計測を実施したKris Kennaway氏によると,8-coreにおけるMySQLベンチマークで2倍から4倍のトランザクションレートの改善がみられたとされています。同変更は7-CURRENTへコミットされました。同機能を活用するには7-CURRENTを使う必要があります。

ports

grapics/gimp
graphics/gimp-app
graphics/gimp-devel
graphics/gimp-app-devel
The GIMP(graphics/gimp)がマスター/スレーブの2つ(grapics/gimp,graphics/gimp-app)に分離されました。gimp-develも同様にgimp-devel,graphics/gimp-app-develへ分離されています。これに伴って関連するportsも更新されています。アップグレードはports/UPDATINGの内容に従って行ってください。
print/gimp-print
print/gimp-gutenprint
print/gutenprint
print/gutenprint-base
print/gutenprint-cups
print/gutenprint-foomatic
print/gutenprint-ijs
GIMP Print Printer Driver(print/gimp-print)がGutenPrint(print/gutenprint)へ置き換わりました。GIMP Print Printer Driver(print/gimp-print)は,2007年7月15日までとなります。
GutenPrintはmeta portになっており,gimp-gutenprint,gutenprint-base,gutenprint-cups,gutenprint-foomatic,gutenprint-ijsなどを伴ってインストールされます。従来のprint/gimp-printからのアップデートはports/UPDATINGの記述に従って作業してください。
mail/postfix
mail/postfix23
Postfixのportが2.4.0へアップグレードされました(mail/postfix)。従来のmail/postfixはmail/postfix23へ移行しました。Postfixを活用している場合はアップグレードを検討してください。

コメント

コメントの記入