FreeBSD Daily Topics

2007年5月2日 Geronimo追加,JRubyアップグレード,Open Group specs Issue 6への準拠,他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

src/include
lib/libc/stdlib
Open Group specs Issue 6基準にそうようにsetenv,putenv,getenv,unsetenvが変更されました(IEEE Std 1003.1-2001の参照のこと)。ただしputenvは依然として書き替えの必要があります。

ports

www/geronimo
Ports CollectionにJava EE 5対応アプリケーションサーバであるGeronimo(www/geronimo)が追加されました。GeronimoはThe Apache Geronimo Projectのもとオープンソースソフトウェアとして開発されています。
x11-themes/nimbus
Ports CollectionにSun Microsystemsから提供されているGNOME themeであるnimbusが追加されました。
lang/jruby
JRubyのportが0.9.9へアップグレードされました。
cad/klayout
Ports CollectionにQtベースのGDS2ビューアであるKLayout(cad/klayout)が追加されました。

security

FreeBSD-SA-07:03.ipv6
IPv6 Routing Header 0を使ってDoS攻撃できる可能性があるという危険性から,デフォルトの実装でIPv6 Routing Header 0が無効になるように変更が加えられました。同機能を有効にするにはsysctl(8)でnet.inet6.ip6.rthdr0_allowedの値を1に設定してください。
すべてのリリースが影響を受けていますので,最新のセキュリティブランチでアップデートしましょう。

コメント

コメントの記入