FreeBSD Daily Topics

2007年5月7日 VideoLAN Client更新,VideoLAN Client開発版アップグレード(Qt4へ),OpenGL GUIライブラリGG追加,Ardour/Enblend更新

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ports

audio/ardour
デジタルオーディオワークステーションであるArdourのportが2.0へアップグレードされました。Ardourを使うとオーディオ/サウンドトラックの録音,編集,ミックス編集などが可能です。2.0ではバグの修正,パフォーマンスやワークフローの改善など,2年近い月日をかけて開発された成果がつまっています。
graphics/enblend
画像合成ツールEnblend(Image Blending with Multiresolution Splines)のportが3.0へアップグレードされました。Enblendは画像を組み合わせるツールで,オーバーラップする複数の画像をひとつの画像に合成する機能を提供します。
multimedia/vlc
メディアプレーヤVideoLAN Clientのportが0.8.6bへアップグレードされました。0.8.6bは従来,multimedia/vlc-develに用意されていたものです。multimedia/vlc-develからmultimedia/vlcへ移行したことになります。このためmultimedia/vlcでもインストール時にスキンオプションを指定すれば,図1のようにスキンインターフェースを使った操作が可能になります。

図1 VideoLAN Client(multimedia/vlc) でもスキンを指定すればスキンインターフェースが使えるようになる

図1 VideoLAN Client(multimedia/vlc) でもスキンを指定すればスキンインターフェースが使えるようになる

multimedia/vlc-devel
multimedia/vlc-develからmultimedia/vlcへ移行とともに,メディアプレーヤVideoLAN Clientの開発版portであるmultimedia/vlc-develは0.9.0.20070501スナップショットへとアップグレードされました。同バージョンではこれまでインターフェースの基本ライブラリとして活用されていたwxWidgets(wxWindows)からQt4へと変更されています。ただし今のところwxWidgetsインターフェースもオプションを選択すれば使えます。
x11-toolkits/gigi
Ports CollectionにOpenGL用のGUIライブラリであるGiGi(通称 GG)のportが追加されました。GGはOpenGLを活用してプラットフォームやドライバに依存しないGUIを提供します。

コメント

コメントの記入