FreeBSD Daily Topics

2007年6月4日 タイムゾーンデータ更新,Myricom Myri10GE 10ギガビットEthernetアダプタドライバパフォーマンス改善,CPUTYPE=core|core2追加,GNOME 2.18.2/2.18.3へ順次更新他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

src/lib
lib/lib*/Makefile

40弱のシステムライブラリのバージョンが更新されました。FreeBSD 7.0-RELEASEへ向けた準備作業です。

src/share/zoneinfo

タイムゾーンデータが更新されました。南極,バハマ,チリ,キューバ,エリトリア,ハイチ,ホンジュラス,インドネシア,モンゴル,ニュージーランド,ヌナブト,プラスキ,シリア,トルコ,西部オーストラリアなどの国や地域に関する情報が更新されています。
この更新で9個のコンフリクトが発生しているため「cvs checkout -jADO:yesterday -jADO src/share/zoneinfo」などを実施してマージしてください。

sys/dev/mxge

Myricom Myri10GE 10ギガビットEthernetアダプタドライバmxge(4)の受信パフォーマンスが改善されました。ファームウェアが最新の1.4.18へ更新された他,Large Receive Offloadに対するサポートが追加されています(ただしデフォルトでは無効)。

sbin/ifconfig

ifconfig(8)にオートマチックモジュールローディングを無効化するためのオプション「-n」が追加されました。これはrc.dスクリプトにおいてネットワークモジュールのリロードを停止させる場合などに活用される見通しです。

share/examples/etc
share/mk

6-STABLEにおいてもCPUTYPEとして指定できる種類に"core"/"core2"が追加されました。Intel Core2 Duoを使っているなら/etc/make.confに「CPUTYPE=core2」を記述しておけば必要に応じてオプションを指定してカーネル,ライブラリ,アプリケーションのビルドにCore2用の処理を指定するオプションが使われるようになります。

ports

GNOME 2.18.2/2.18.3

Ports Collectionに用意されているGNOMEと関連コンポーネントは2.18.1ですが,multimedia/totem x11/libgnomekbd,x11-toolkits/libwnck,x11/gnome-menus,x11/gnome-desktop,x11/gnome-sessionなど関連コンポーネントが2.18.2へ更新されはじめています。sysutils/gnome-power-managerは2.18.3へ更新されています。今後順次アップデートが実施される見通しです。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入