FreeBSD Daily Topics

2007年6月21日 システムベースdiff(1)をdiffutilsへ変更,高効率メモリファイルシステムtmpfsのMFp4,Pidgin/Thunderbird更新,Macroscope/CustomizeGoogleの追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

src/contrib/diff*
gnu/usr.bin/diff*

システムベースのdiff(1)がdiffutils 2.8.7へと変更されました。src/contrib/diff FREEBSD-upgradeにアップグレード方法が記載されているためアップグレードの際には参考にしてください。同ユーティリティへの変更が行われた背景には,diffutilsの開発がアクティブだということが挙げられています。

sys/fs/tmpfs

高い効率を実現しているメモリファイルシステムtmpfsがMFp4されました。今のところ実験的に追加された機能で,もともとはNetBSDにおいてSoCプロジェクトの一環として開発されたものです。

ports

net-im/pidgin
net-im/libpurple

Pidginのportが2.0.2へ更新されました。またクラッシュを避けるためにGnuTLSがデフォルトのSSLプロバイダとして設定されました。

mail/thunderbird
mail/thunderbird-i18n
mail/linux-thunderbird

Thunderbirdのportがセキュリティ対策が実施された2.0.0.4へ更新されました。

x11-themes/ubuntulooks

Ubuntuで採用されているLook&Feelを実現するGTK+ 2.x向けのエンジン(x11-themes/ubuntulooks)が更新されています。Ubuntuと同じLook&Feelが欲しい場合は同エンジンを試してみてください。

net-mgmt/macroscope
www/xpi-customizegoogle

Squid/sendmail/Courier/bpftなどのログファイル解析,IPスニッファおよびHTMLレポートを生成するアプリケーションMacroscopeのport(net-mgmt/macroscope),Google検索結果をいくつか他の検索結果と織りまぜて拡張するFirefoxエクステンションCustomizeGoogleのport(www/xpi-customizegoogle)が新しくPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入