FreeBSD Daily Topics

2007年7月11日 Amarok Full Screen追加,CUPS Driver Development Kit追加,RRDtoolをdatabasesカテゴリへ移動,Intelの統合グラフィックチップセット更新,ほか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

audio/amarok-fs

マルチメディアプレーヤAmarokをフルスクリーンモードで動作させるためのアプリケーションAmarok Full Screenが新しくPorts Collectionへ追加(audio/amarok-fs)されました。Amarok Full Screenを使うと画面全体をプレーヤのように表示させることができます。インテリアとして動作させておく場合に便利です。

print/cupsddk

標準ドライバのセット,PPDファイルコンパイラなどCUPSプリンタドライバの開発につかうツールをまとめたCUPS Driver Development Kit(DDK)が新しくPorts Colletionへ追加(print/cupsddk)されました。

databases/rrdtool

RRDtool(Round Robin Database Tools)のportが,従来のnetカテゴリよりもdatabasesカテゴリのほうが適切であるとして移動しています。RRDtoolをインストールする場合はdatabases/rrdtoolからインストールしてください。

x11-drivers/xf86-video-intel

Intelの統合グラフィックチップセットのデバイスドライバのport(x11-drivers/xf86-video-intel)が更新されました。今回の更新で新しくG33/Q33/Q35,945GME,965GMに対するサポートが追加されている他,安定動作に関する改善が盛り込まれています。

irc/xchat

IRCクライアントであるXChatのport(irc/xchat)が2.8.4へ更新されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入