FreeBSD Daily Topics

2007年9月5日 qmail-scanner 2系へアップグレード,qmail-scanner1追加,sx(9)およびrwlock(9)関連の最適化をMFC,w3af追加,Clp追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

mail/qmail-scanner

ports - qmail-scannerのportが2.01へアップグレードされました。これにともなって従来の1.25はmail/qmail-scanner1へと移行しています。内容が変更されていますので,アップグレードする際にはports/UPDATINGをよく読んでから作業をおこなってください。

src

sx(9) and rwlock(9) backport

stable - 7-CURRENTに対して実施されたsx(9)およびrwlock(9)関連の最適化処理が6-STABLEへとバックポートされました。これによって6-STABLEに新しくrwlock(9)関連のコードが追加されました。

ports

security/w3af

Webサーバのセキュリティ問題検証用ツールをパッケージングしたWeb Application Audit and Attack FrameworkがPorts Collectionへ追加されました。クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクション脆弱性の検証などが可能です。

math/clp

C++で開発された線形プログラミングソルバClp(Coin-or linear programming)がPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入