FreeBSD Daily Topics

2007年9月27日 OpenBSDからAX88178/AX88178サポートを移植、分散ストレージシステムMemcachedb追加、mod_ntlm2追加、ほか多数

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

src

gnu/usr.bin/binutils/ld

current - ターゲットアーキテクチャがia64だった場合にコンパイルオプションが-O1に設定されるようになりました。現状のGCC 4では-O2を指定すると不適正なコードが生成されるためだとされています。

sys/nfsclient

current - nfsiodのウェイクアップとnfsiodアイドルに関してきわめて稀に発生するバグが修正されました。

sys/dev/usb

current - ベースデバイスに対してAX88178およびAX88178のサポートが追加されました。同デバイス追加にはOpenBSDの成果物を使っています。

ports

emulators/linux_base-fc6
emulators/linux_base-fc7

linux_base-fc4で使われていたディレクトリツリーは一部Fedora 6以降に合わないところがあったため,linux_base-fc6およびlinux_base-fc7に対していくつかのディレクトリツリーが追加されました。そのほかlinux_base-fc7に対していくつか改善が実施されていますが,インストールされる内容は依然としてfc6とfc7で同一です。

devel/thrift
devel/ruby-thrift

スケーラブルなクロスランゲージサービス開発を実施するためのフレームワークthriftがPorts Collectionへ追加されました。同時にRubyに対するインターフェースruby-thriftもPorts Collectionへ追加されています。

databases/memcachedb

永続性データベース実現のために設計された分散ストレージシステムMemcachedbがPorts Collectionへ追加されました。Memcachedbはmemcachedおよびtugela,Berkeley DBなどを使って開発されています。高頻度で読み書きを繰り替える場合の永続性実現に適しています。

www/mod_ntlm2

Apache2 HTTPdサーバ向けのNTLM認証モジュールmod_ntlm2がPorts Collectionへ追加されました。

devel/libconfig

構造化された設定ファイルを操作するためのライブラリlibconfigがPorts Collectionへ追加されました。

graphics/blender-doc

3Dモデリング/レンダリング/アニメーション/ゲーミングパッケージBlender(graphics/blender)のドキュメントがPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入