FreeBSD Daily Topics

2007年10月10日 《注意》ilmbase追加とOpenEXR更新 - アップグレード注意,linux_base-f7へ名称変更,Synaptics TouchPadドライバx11-driversカテゴリへ他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ports

graphics/ilmbase
graphics/OpenEXR

OpenEXRからHalf,IlmThread,Imath,Iexの4つのライブラリが分離されてIlmBase 1.0.0としてPorts Collectionへ追加されました。OpenEXRは追加されたIlmBaseへ依存するように変更された他,バージョンが1.4.0から1.6.0へアップグレードされています。OpenEXRに依存しているportもバージョン1.6.0へと追随するように変更されました。

ただし,この分離作業によってportupgrade(8)でのアップグレードがうまくいかない可能性があります。OpenEXRがアップグレードできない場合,次のように作業してみてください。

# portupgrade -a
...
  OpenEXR linker errors occur
...
# pkg_delete -f OpenEXR-1.4.0
# portupgrade -f ilmbase-1.0.0_1 
# cd /usr/ports/graphics/OpenEXR/
# make install clean
emulators/linux_base-f7

Fecora Coreから名称が付けられたlinux_bas-fcXですが,もはや含まれているアプリケーションがCoreというわけではないため,emulators/linux_base-fc7はemulators/linux_base-f7へと名称変更されました。emulators/linux_base-fc7は削除され,かわりにemulators/linux_base-f7が追加されています。

synaptics moves
into x11-drivers

Synaptics TouchPadの拡張機能を活用するためのデバイスドライバがx11-serversカテゴリからx11-driversカテゴリへ移行しました。Synaptics TouchPadドライバはports/x11-driversに用意されています。またこれに関係しているportの依存関係も更新されています。

devel/bouml

UMLツールボックスであるBOUMLのportが3.0へアップグレードされました。同バージョンからPHPのサポートが追加されています。

devel/k8048

K8048 Microchip PICを操作するためのコマンドラインドライバk8048がPorts Collectionへ追加されました。

databases/firebird2-server

遠隔で操作可能な脆弱性修正に対応するためにFirebird2のportが2.0.3へアップグレードされました。

graphics/ampasCTL

カラー変換言語インタプリタであるampasCTLがPorts Collectionへ追加されました。

devel/crossvc

CVSクライントに対するグラフィカルインターフェースアプリケーションCrossVCがPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入