FreeBSD Daily Topics

2007年10月17日 《注目》8.0-CURRENT登場,RELENG_7作成,《注目》ULEスケジューラは7.1-RELEASEでデフォルトへ,8.0-CURRENTは近日中にULEへ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

8.0-CURRENT & RELENG_7

current - 《注目》2007年10月11日(協定世界時),7系のリリースへ向けてRELENG_7ブランチが作成されました。同時に開発版となるCURRENTは8.0-CURRENTへと変更されています。7系リリースに注目したい場合はタグにRELENG_7を指定してソースコードを取得しシステムをビルドしてください。

ULE

《注目》ULEスケジューラをデフォルトインストーラにするべきかどうか,もう数年に渡って議論と検証,改善が続けられました。現在ではULEスケジューラはデフォルトになるレベルに達したと判断されていますが,7.0-RELEASEに取り込むには時間が足りないということで,今のところ7.1-RELEASEでデフォルトスケジューラに設定される見通しです。

8-CURRENTは近いうちにULEスケジューラがデフォルトスケジューラに変更されます。7.0-RELEASEでデフォルトになる可能性もないこともありませんが,今のところ7.1-RELEASEでデフォルト変更が現実的なスケジュールです。

ports

portsmon moves to 7

FreeBSD Ports Monitoring System(portsmon)のデフォルトビルド環境がi386-6からi386-7へ変更されます。portsmonはportがビルドできるかできないかを調査し,ビルドできない場合は"broken"としてメンテナに通知します。同システムが7系を対象としたことで,Ports Collectionも7.0-RELEASEへ向けた準備の段階に入りつつあると言えます。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入