FreeBSD Daily Topics

2007年11月1日 《注目》メタポートx11-wm/compiz-fusion登場!,Compiz / Compiz Fusion アップデート,《注目》タイル型WM XMonad登場他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ports

x11-wm/compiz
x11-wm/compiz-fusion

《注目》Compizが0.6.2へ,Compiz Fusionが0.6.0へアップグレードされました。またCompiz Fusionのアップグレードにともなって新しくCompiz Fusionメタポート(x11-wm/compiz-fusion)が追加されました。これでCompiz Fusionをインストールする場合はx11-wm/compiz-fusionをインストールするだけで関連のアプリケーションやライブラリ,テーマがインストールされることになります。これまで個別にインストールする必要があったため,かなりインストールが簡単になりました。x11-wm/compiz-fusionは唯一x11-wm/compiz-fusion-plugins-unsupportedだけはデフォルトではインストールしません。同プラグインを使っている場合はインストール時にオプションを指定するか,個別にインストールしておきましょう。

x11-wm/xmonad

《注目》Haskellで開発されたタイル型のウィンドウマネージャXMonadが新しくPorts Collectionに追加されました。タイル型管理以外にフローウィンドウにも対応しており,さらにマルチディスプレイやXRandRにも対応しているという特徴があります。軽量で扱いやすいタイル型ウィンドウマネージャを探している場合には同アプリケーションを試してみてください。

editors/openoffice.org-1.0
editors/openoffice.org-1.1
editors/openoffice.org-1.1-devel

OpenOffice 1.0/1.1/1.1-develのportがBROKENに変更されました。Portsクラスタでのビルドに失敗するからですが,すでにOpenOffice.org 2.3が安定して動作していますので,依然として1.0/1.1を使っている場合には2.3へ移行した方がいいでしょう。

deskutils/sunbird-i18n
deskutils/linux-sunbird

国際版SunbirdおよびLinux Sunbirdが0.7へ更新されました。

security/uberkey

x86システム向けのキーロガーuberkeyが新しくPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入