FreeBSD Daily Topics

2007年12月12日 PowerPC/ARMサポート,AdaptecドライバPCI ID追加,コールチェインキャプチャサポート追加,Adaptec AdvancedRAIDコントローラドライバ追加他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

組み込み対応

current - FreeBSDを組み込みOSとして活用するベンダが増えていることから,PowerPCとARMアーキテクチャへの対応が随時進められています。またエンタープライズ用途ではi386ではなくamd64の採用が進んでいるようです。

src

sys/dev/aac/aac_pci.c

current - AdaptecドライバからいくつかのPCI ID(Adaptec RAID 51245,Adaptec RAID 51645,Adaptec RAID 52445,Adaptec RAID 5405,Sun STK RAID REM,Sun STK RAID EM,SG-XPCIESAS-R-IN,SG-XPCIESAS-R-EX)が追加されました。

hwpmc(4)

current - コールチェインキャプチャのサポートがカーネル(PMC_F_CALLCHAINフラグ)およびハードウェアパフォーマンスモニタカウンタhwpmc(4)(kern.hwpmc.callchaindepth sysctrl値)に追加されました。amd64およびi386が対象アーキテクチャです(FreeBSD FoundationおよびGoogle協賛)。

sys/dev/ata/ata-chipset.c

current - コンパットモードのIntel SATAチップのスピードレポートが修正されました。またJMicron 368の誤って検出機能が修正されています。

sys/dev/aac/aac.c
aac_pci.c
aacreg.h

current - 同じインターフェースを共有しつつ新しいデバイスをアタッチできるようにするためのファミリーサポートがAdaptec AdvancedRAIDコントローラドライバaac(4)に追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入