FreeBSD Daily Topics

2008年1月10日 IEEE488 Bus削除提案 - USB-IEEE488へ,WebCalendar追加,Mercurial活用記事他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

IEEE488 bus

current - 数年前,IEEE488 Bus(GP-IB/HP-IB)の初期サポートコードがFreeBSDに追加されました。しかしこの数年間で,代替となるUSB-IEEE488ガジェットの価格が下がりました。このためFreeBSD 8のリリースまでにIEEE488のコードを削除していいだろうかという話題がcurrentのメーリングリストに提案されています。

IEEE488 Busのサポートを望むのであれば一報入れるか,そうでなければUSB-IEEE488ガジェットへの切り替えを検討したほうが良いでしょう。

ports

www/webcalendar-devel

PHPで開発されたWebベースのカレンダ/スケジューラシステムWebCalendarのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

print/paps

Pangoライブラリを使ってUTF-8をPostScriptへ変換するツールアプリケーションpapsのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

graphics/sketch

3DシーンディスクリプタトランスレータSketchのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

links

Mercurial for FreeBSD

Using Mercurial for local FreeBSD developmentにおいて,ローカルなFreeBSD開発にCVSではなくMercurialを使ってソースコード管理を実施する方法がまとめられています。

FreeBSDではメインのソースツリー管理にCVSをやPerforceを活用しています。Mercurialはそういったソースコード管理システムの1つです。興味があるデベロッパは同記事を一読してみてください。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入