FreeBSD Daily Topics

2008年1月15日 BSD arプログラムパブリックプレビュー,FreeBSD-SA-08:01.pty,FreeBSD-SA-08:02.libc,JDKアップデート他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

BSD ar

current - Google SoC 2007プログラム中に開発されたBSD版arプログラムのパブリックプレビューが開始されました。興味があるデベロッパはhttp://web.student.chalmers.se/~kaiw/patch/ar-20080111.tgzから成果物を取得して試してみてください。

BSD arはGNU arと互換性のあるツールプログラムで,BSDライセンスで実装されている他,libarchiveを使った圧縮機能のサポート,libarchiveとlibelfを使った高速実行に特徴があります。とくに実行速度の高速さには定評があり,高速に動作するarプログラムを求めている場合には採用する価値があります。

パブリックプレビューをへて,最終的に8-CURRENTにユーザランドコマンドとして追加されることになります。

ports

www/codeigniter

PHP Webアプリケーション開発向けのフレームワークCodeIgniterのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

sysutils/ispman
Perlで開発されたISP管理ソフトウェアISPmanのportが,新しくPorts Collectionへ追加されました。仮想ホストの管理にLDAPバックエンドを使っている他,DNS管理,Apache仮想ホスト,Postfix設定,Cyrusメールボックス管理,Proftpdなどの管理が可能です。

emulators/wine

Wineのportが0.9.53へアップグレードされました。多くのバグが修正されている他,いくつかの新しい機能が追加されています。

java/jdk16
java/jdk15
java/diablo-jdk15
java/diablo-jre15
java/jdk14
java/linux-sun-jdk16
java/linux-sun-jdk15
java/linux-sun-jdk14

JDK16,JDK15,Diablo JDK15,Diablo JRE15,JDK14のtzupdaterが1.3.3へアップグレードされました。また,JDK15でOpenFileDescriptorCountの実装が追加されています。Linux JDK16/15/14もそれぞれ1.6.0_04/6u4,1.5.0_14,1.4.2_16へアップグレードされました。

security-advisory

FreeBSD-SA-08:01.pty

openpty(3)やptsname(3)の実装に問題があり,openpty(3)を使ってるプログラムやscript(1)がroot以外のユーザから実行された場合に,ユーザターミナルに出力されたテキストを覗きみできる問題があることがわかりました。

script(1)などをroot以外のユーザでは実行しないようにするか,最新のセキュリティブランチにアップデートしてください。

FreeBSD-SA-08:02.libc

inet_network()の実装に問題があり,同実装を使っている場合にメモリ汚染が発生する可能性があることがわかりました。問題を解決するには最新のセキュリティブランチにアップデートしてください。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入