FreeBSD Daily Topics

2008年1月23日 sf(4)オーバーホールパフォーマンス向上,Apache 22/20/13セキュリティフィックス,MSNメッセンジャープロクシ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

sf(4)

current - 8-CURRENTへオーバーホールされたAdaptec AIC-6915 "Starfire" PCI Fast Ethernetアダプタドライバsf(4)が追加されました。オーバーホールされたsf(4)は以前のバージョンと比較して多くのパフォーマンス改善が実施されています。またfirmwareを使ったRx/Txチェックサムオフロードもサポートされました。

ports

www/apache22
www/apache20
www/apache13

Apache HTTP ServerのportがそれぞれApache HTTP Server 2.2.8/2.0.63/1.3.41へアップグレードされました。今回のバージョンアップは主にセキュリティ対策に主眼をおいたもので,それぞれ次のセキュリティ問題が修正されています。

Apache HTTP Server 2.2.8CVE-2007-6388,CVE-2007-5000,CVE-2007-6422,CVE-2007-6421
Apache HTTP Server 2.0.63CVE-2007-6388,CVE-2007-5000
Apache HTTP Server 1.3.41CVE-2007-6388,CVE-2007-5000,CVE-2007-3847

同バージョンよりも前のバージョンを使っているユーザは同最新版へアップグレードしてください。また2.0系,1.3系を採用している場合には2.2系への移行も含めてアップグレードを実施してください。

net-im/msn-proxy

MSNメッセンジャークライアントの制御やモニタリングに使われる計量なトランスパレントプロクシmsn-proxyのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。アクティブプロトコルはすべてサポートされている他,多くの機能が実装されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入