FreeBSD Daily Topics

2008年2月19日 FreeBSD Foundation 2007年度予算報告,2008年度資金強化,U-Bootサポート追加他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

FreeBSD Foundation Budget

money - FreeBSD Foundationは2007年度予算として250,000米ドル(約2,700万円)を計画し資金を募集,最終的に400,000米ドルをこえる資金を獲得しました。340を越える団体や個人から寄付があり,日本人らしい個人名も確認できます。5,000米ドル以上の寄付がNetApp,Swisscom,Google,Hudson river trading,IronPort,NLnet,Trend Micro,Mediapolis,Swishmail.comから実施されています。

2007年度における実際の出資は129,620米ドルでした。発表された2008年度予算では機材費用に20,000米ドル,カンファレンス支援に20,000米ドル,デベロッパ/ユーザ会議に10,000米ドル,プロジェクトに80,000米ドル,旅費に12,000米ドル,弁護士費用に20,000米ドルをあてるなど成長に合わせて予算が強化されています。最終的に250,000米ドルをこえる予算となり,2008年度は前年をこえる300,000米ドルの資本支援を求める内容となっています。特にプロジェクト費用,カンファレンス費用,旅費を強化し,デベロッパ支援とデベロッパの交流,カンファレンスの活発化がはかられてる点が注目されます。

2008年の資金募集もはじまっています。Juniper Networksはすでに支援を実施しているほか,個人からの支援も表明されています。

FreeBSD Foundation Java

FreeBSD 7および6.3向けにJava 6のバイナリパッケージを提供するための活動がはじまっているようです。どういったスケジュールで作業が進められるかは後日FreeBSD Foundationから発表があるとみられます。

src

sys/boot/uboot

current - U-Boot(U-Boot 1.3.2およびそれ以降のバージョン)のサポートが追加されました。

ports

mail/smfsav

リアルタイム送信者電子メールアドレス検証技術を実装したSendmail milterであるsmfsavのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。同技術を使うことでスプーフィングされた送信者の電子メールアドレスを使ったSPAMの検出が可能となります。ほかの機能も実装されています。

x11-fonts/fontmatrix

フォントマネージャFontmatrixのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

devel/gnucflow

Cソースコードファイルの集まりを分析して制御遷移図のグラフィックチャートを生成するプログラムGNU cflowのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入