FreeBSD Daily Topics

2008年3月21日 FreeBSD 7 VMwareイメージ登場,6.3→7.0アップグレード,got BSD登場,[USENIXプロシーディングがオープンアクセスへ,PostgreSQL更新ほか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

FreeBSD 7.0 VMware Image

Greg Larkin氏がFreeBSD 7.0 VMware Image AvailableにおいてFreeBSD 7をベースにして作成したVMwareイメージファイルを公開しています。VMwareイメージファイルは768MBの主メモリで調整されているほか,rootのパスワードは"password",ZFSはデフォルトで有効になっており/usr/ports/がZFSプールに用意され,EthernetインターフェースはDHCPを使ってホストにブリッジされているとされています。

同VMwareイメージファイルはVMware ServerおよびVMware Playerの双方で動作チェックされていると説明されています。FreeBSD 7に追加されたZFSの機能を試してみたい場合には同イメージファイルを使ってみるといいかもしれません(注意: FreeBSD 7のZFSは実験的導入と位置付けられており,プロダクションレベルの運用に耐えうるかどうかは不透明です。すでに問題も発見されていることからプロダクションレベルでのZFSの導入は7.1以後を検討した方がいいでしょう)

6.3 to 7.0 step-by-step

How To Upgrade FreeBSD 6.3 to 7.0 Stable Releaseにおいて,FreeBSD Updatesを使ってFreeBSDシステムを6.3から7.0へアップグレードする方法が紹介されています。

got BSD? torrents

FreeBSDのみならずPC-BSDやFreeSBIEなどFreeBSDに関連したOSのTorrents配布のエントランスとなるサイトにgot BSD? torrentsがあります。Torrentsを使って各種ISOイメージのダウンロードを実施する場合は同サイトも検討してみるといいでしょう。

USENIX opens papares

USENIX, the Advanced Computing Systems Association, Announces Open Public Access to All its Conference Proceedingsにあるように,USENIXはカンファレンスプロシーディングのアクセスをオープンにすることを発表しています。これまで今まで以上に多くのデベロッパが情報にアクセスできるようになります。

ports

net/skype12

FreeBSD 5系および6系のユーザ向けにSkypeの古いバージョンをインストールするportが新しくPorts Collectionへ追加されました。FreeBSD向けのSkypeは配布されていないためLinux版をインストールして使います。SkypeはLinuxバイナリ互換環境の開発を促進する原動力となっているアプリケーションのひとつです。

databases/postgresql82-server
databases/postgresql82-client

PostgreSQLのportが8.2.7へアップグレードされました。メンテナンスされていないことからHIERパッチは削除されています。

sysutils/gnu-unifont

GNU Unifontのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。GNU UnifontはUnicode Basic Multilingual Plane (BMP)をカバーしたフリーのビットマップフォントです。

sysutils/jfbterm

コンソールにおいて多言語を表示させるためのプログラムjfbtermのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧