FreeBSD Daily Topics

2008年6月11日 ネットワーク仮想化機能Vimageマージ計画発表,freebsd-wip-status ml登場登録検討を,Google Desktop Gadgets登場他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

Vimage merge plan

current - Julian Elischer氏は2008年6月9日,Vimageのマージプランを発表しました。まず6月15日にvnetおよびvinetに対してマクロ追加の変更を実施。2週間の試験期間を経てからモジュール構造体ごとに変更を実施し(ただし元の機能も使えるようにマクロで切りわけて追加),7月13日に余分なコードを削除してクリーンナップを実施し,7月21日にJAIL+Vimageフレームワークを追加,7月28日にVimageの作成を可能にし,8月に入ってからはほかのモジュールに関しても変換作業を開始するとされています。

作業の遅延があったとしても,少なくとも2008年の末までにはVimageが動作するものとしてCURRENTに登場することになりそうです。

freebsd-wip-status

current - FreeBSD Project傘下で行われている作業の進展状況を報告するためのメーリングリストfreebsd-wip-statusが新しく発足しました。現在FreeBSD Projectでは四半期ごとに状況報告を公開していますが,報告が遅くなるという問題がありました。

もっと細かくリアルタイムに状況を報告するための場として今回freebsd-wip-statusが発足しました。FreeBSDユーザや開発者は迅速に開発状況を把握するためにはぜひ登録しておきたいMLです。同MLはアナウンスMLと同様に報告を主眼に置いたMLとされており,投稿されたメールはモデレートされてから配信されることになります。

src

DBDMA Engine

current - Apple Descriptor-Based DMA (DBDMA)エンジンのサポートが追加されました。DMAエンジンはata(4)やscc(4)など既存のドライバで便利に活用できる他,bm(4)にも追加される予定になっています。またApple Big Mac (BMAC)イーサネットコントローラの追加も実施されています。

ports

deskutils/google-gadgets

Google Desktop Gadgetsのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。すでに多くのガジェットが用意されているため,実用的に活用できます。

 Google Desktop Gadgets 動作例

図 Google Desktop Gadgets 動作例

emulators/wine

Windows互換APIレイヤWineのportがWine 1.0 RC4へアップグレードされました。1.0リリースへ向けたコードフリーズリリースでバグ修正のみが実施されています。

net-mgmt/ezradius

FreeRADIUSおよびChillispot Webベースの管理アプリケーションで構成されたezRADIUSのportが新しくPorts Collectionに追加されました。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入