FreeBSD Daily Topics

2008年7月1日 ≪注目≫www/mod_security更新,Asus Eee PCサポート改善,Epson DX7400 / CX7300複合機ID追加,Wine 1.1.0登場,atiドライバ分離他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

src

sys/dev/acpi_support

current - これまで欠落していたAsus Eee PCに対する機能がacpi_asus(4)へ追加されました。これでホットキーが機能するようになったほかカメラやカードリーダを制御するためのsysctl値が導入されています。

sys/dev/usb

current - Epson DX7400 / CX7300複合機のUSB IDが追加されました。Epson DX7400 / CX7300複合機についてはSaneを使ったスキャナの動作試験が行われた他,プリンタの/dev/da0および/dev/ulpt0への関連付けがチェックされています。

ports

www/mod_security

Apache HTTP Serverのセキュリティモジュール(www/mod_security)が1.9.4から2.5.5へアップグレードされました。1.9系は今後アップデートされません。mod_securityを使っているすべてのユーザは2.5.5(www/mod_security)または2.1.7(www/mod_security21)へのアップグレードを実施する必要があります。モジュールの詳細はModSecurity: Open Source Web Application Firewallをご覧ください。

x11-drivers/xf86-video-ati
x11-drivers/xf86-video-mach64
x11-drivers/xf86-video-r128

これまでatiドライバに含められていたmach64ドライバおよびr128ドライバが個別のドライバとして分離されました。これでそれぞれのドライバはx11-drivers/xf86-video-ati,x11-drivers/xf86-video-mach64,x11-drivers/xf86-video-r128に分離したことになります。mach64ドライバまたはr128ドライバを使っている場合,これらドライバを更新したあとで/etc/X11/xorg.confファイルの「Driver "ati"」の指定を「Driver "mach64"」「Driver "r128"」に変更してください。

emulators/wine

Windows互換レイヤWineのportが1.1.0へアップグレードされました。gdiplus関数の多くが実装された他,グラフィックテーブルサポートの改善,Richeditの修正と改善,HWND_MESSAGEウィンドウのサポート,新しいMSHTML機能,MSIレジストリ操作の修正,inetmib1 DLLの初期実装の追加,quartzレンダラの改善,その他,多くのバグが修正されています。gdiplus関数が実装されたことでこれまで動作しなかったWindowsアプリケーションでの動作が改善されています。これまでgdiplus関連で動作していないアプリケーションがあったなら,この1.1.0を試してみてください。

graphics/GraphicsMagick

KOfficeとのAPI互換性の問題が発生したため,一旦アップグレードされたGraphicsMagickが1.1.12へと差しもどされました。これに関係してKOfficeのportも一時BROKENが指定されましたが,現在では解除されコンパイルできるようになっています。他にもGraphicsMagickを使っているアプリケーションのportがダウングレードに応じて更新されています。

audio/vagalume

Last.fmオンラインラジオのGtk+ベースクライアントVagalumeのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。通常のアプリケーションとしても実効できますが,とくにMaemoプラットフォームで動作するように考慮されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧