FreeBSD Daily Topics

2008年7月18日 Video 4 BSDプロジェクト登場,FreeBSD KDE4テスター募集,Ratproxy on FreeBSD,WordPress 2.6登場,Handbrake更新,FreeBSD - the unknown Giant

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

Video 4 BSD

FreeBSDではマルチメディア関連ドライバとしては,Brooktree Bt848/849/878/879/Pinnacle PCTVビデオキャプチャドライバとしてbktr(4)をもっている他は,とくにこれといったネイティブドライバをもっていません。LinuxではVideo4Linuxプロジェクトの取り組みもあり,最近のマルチメディアカードやデジタルカメラ,USBデバイスに対するドライバが提供されています。

こうした状況を鑑み,FreeBSDにおいても同じ機能を実現するためのプロジェクトVideo 4 BSD発表されました。Video 4 BSDはVideo 4 Linuxで提供しているAPIの互換APIとデバイスドライバを*BSD向けに開発するというもので,LinuxビデオアプリケーションをFreeBSDで動作させたり,コンパイルできるようにすることを目指しています。

類似した取り組みにはLinuxデバイスドライバをFreeBSDで動作するようにビルドするためのdevel/linux-kmod-compatなどがあります。

マルチメディアサポートとしてはHDTVHDTV on FreeBSDなどもあります。今後Video 4 BSDがどこまで開発を進められるか,デバイスドライバを移植できるかが注目されます。

Call for Testing KDE4

ports - Martin Wilke氏は2008年7月17日(米国時間),FreeBSD向けKDE4の初となるテスターの呼びかけを実施しました。

ここ数週間の取り組みでKDE4関連portはより優れた仕組みになるように改善が取り組まれてきました。同氏は時期は広くテスターを募集する段階にきたとし,テストを呼びかけています。FreeBSD KDE4のテストに興味があるユーザはKDE4/Install - FreeBSD Wikiを参考にしてKDE4のテストを実施し,結果や問題点をKDE Teamへフィードバックしてください。

ports

security/ratproxy

GoogleからWebアプリケーションのセキュリティ監査を半自動的に実施するためのセキュリティツールRatproxyが公開され,FreeBSDにおいてもsecurity/ratproxyとしてPorts Collectionに追加されました。

このFreeBSDに追加されたRatproxyを使って実際にシステムを構築する例がマイコミジャーナルにおいて【ハウツー】もう試しましたか? Googleの脆弱性発見ツールratproxy」として紹介されています。RatproxyはWebアプリケーションのセキュリティ脆弱性を監視するうえで有益なツールです。使ってみる場合には参考にしてみると良さそうです。

www/wordpress

WordPressのportが2.6へアップグレードされました。WordPressの1つ前のバージョンである2.5系はメンテナンスの対象から外れます。すべてのWordPressユーザへ2.6へのアップグレードが推奨されます。プラグインもテーマも2.5と2.6で互換性があるためアップグレード作業はそれほど難しくはないようです。

www/firefox

Firefox 2のportが2.0.0.16へアップグレードされた他,www/firefox3のportが3.0.1へ,www/seamonkeyが1.1.11へアップグレードされました。Firefox 3.0がリリースされたあとで発見されたセキュリティ脆弱性が修正されています。すべてのユーザに対してアップグレードが推奨されます。

multimedia/handbrake

Handbrakeのportが,最新のリリースバージョンである0.9.2へアップグレードされました。

links

FreeBSD - the unknown Giant

FreeBSDに関する情報を精力的にまとめているサイトにFreeBSD - the unknown Giantがあるわけですが,www.FreeBSD.orgのサイトに次ぐベストなFreeBSDサイトにしていきたいと協力を求めています。FreeBSD関連で興味深いことがおこっているのであればそれを教えてほしいということです。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入