FreeBSD Daily Topics

2008年8月8日 NEC PC-9801N-J02/PC-9801N-J02R PCカードサポート,XOOPS登場,NVIDIAドライバ更新,FreeNASアワード受賞,HeX LiveCD FreeBSD 7ベースへ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

src

if_snc_pccard.c

current - if_snc_pccard.cが新しいスタイルのPCカードフロントエンドドライバへ変換されました。この変更にともなってNEC PC-9801N-J02およびPC-9801N-J02Rのサポートが追加されています。同デバイスサポートの追加にあたって,きちんとした試験は実施されていません。

ports

www/xoops

PHPで開発されたコンテンツ管理システムXOOPSのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。XOOPSは小規模サイトから大規模サイトまで動的に構築できることを目指して開発されたシステムで,拡張可能なほか簡単に扱えるという特徴があります。

x11/nvidia-driver
x11/nvidia-driver-71xx
x11/nvidia-driver-96xx

NVIDIAドライバが更新されました。最新版が173.14.12へアップグレードされたほか,従来のバージョンがそれぞれ71.86.06および96.43.07へアップグレードされています。

devel/valide

Valaプログラミング言語向けの統合開発環境Val(a)IDEのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。

links

FreeNAS 0.69bc (Stone Burner)

FreeBSDベースで開発されているNASプロダクトFreeNASの最新ベータ版FreeNAS 0.69bc(Stone Burner)が公開されました。同梱されているアプリケーションやコンポーネントが新しいバージョンへ更新されているほかUIの改善,新機能の追加,いくつかの変更が実施されています。

またFreeNASは「2008 Best of Open Source Software Awards」のオープンソースストレージソフトウェア部門の勝者になりました。おめでとう,FreeNAS :)

HeX LiveCD 2.0RC1

FreeBSDベースで構築されているネットワークセキュリティモニタリングシステムHeX LiveCDの最新RCリリースHeX LiveCD 2.0RC1が公開されました。この最新版では,長い開発の結果FreeBSD 7.0ベースで動作するようになったほか,Unionfsを採用することで以前のバージョンと比較して高速に読み込みが実施されるようになりました。ネットワークセキュリティモニタリングで著名なアプリケーションが収録されているほかウィンドウマネージャとしてFluxboxが活用されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入