FreeBSD Daily Topics

2008年8月18日 Xenコードマージ進展 XENカーネル設定ファイル登場,hw.ata.ata_dma_check_80pin sysctl値登場,WordPress 2.6.1登場,Google Desktop Gadget Qt4サポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

heads-up

Xen

current - Xen関連のコードのコミットが継続して行われています。カーネル設定ファイルとして新しくsys/i386/conf/XENが追加されています。

src

hw.ata.ata_dma_check_80pin

current - ATA DMAモードの設定の前に80ピンケーブルのチェックを行うかどうかのsysctl設定値hw.ata.ata_dma_check_80pinが新しく追加されました。デフォルトではチェックを有効にする設定1になっています。チェック処理が適切ではないSoekrisボードのような特定のラップトップでシステムが動作するようにするときに0を設定します。

ports

www/wordpress

CMSアプリケーションであるWordPressのportが2.6.1へアップグレードされました。WordPressではメジャーリリースのあとで迅速にバグ修正や改善を実施する目的でマイナーリリースを実施しています。今回のアップグレードはバグ修正を目的としたリリースで,60をこえるバグが修正されています。アップグレードの緊急性は低く,2.6.0に不満がない場合は特にアップグレードの必要性はありません。

deskutils/google-gadgets

Google Desktop Gadgetが更新されました。今回の更新でQt4のサポートが追加された他,update-mime-databaseハンドリングが修正されています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入