FreeBSD Daily Topics

2008年8月20日 Diablo 1.6 JDK / JRE登場,BSD Magazine No.2出版,KDE 3.5.9登場,LLVM開発版port登場,他多数

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

java/diablo-jdk16
java/diablo-jre16

ports - Ports Collectionに新しくDiablo 1.6(Java SE 6)JDKおよびJREのportが追加されました。FreeBSD 6系および7系を使っている場合にはDiablo 1.6 JDKがデフォルトのJavaとして選択されるようになります。

Diablo 1.6 JDKやDiablo 1.6 JREをインストールする場合,portが出力するメッセージにしたがって特定のURLからパッケージをダウンロードする必要がありますが,あとはPorts Collectionによるインストールが実施されます。ソースコードとパッチファイルからビルドしていた従来の方法と比較してインストールがかなり簡素化されます。

src

ata(4)

current - ata(4)のマニュアルにhw.ata.ata_dma_check_80pin sysctl値の説明が追加されました。

ums(4)

current - USBマウスドライバums(4)に再びMicrosoft Intellimouse 2.0 TWHEELのエントリが追加されました。

rum(4)

current - Ralink Technology USB IEEE 802.11a/b/gワイヤレスネットワークドライバrum(4)に新しくD-Link DWA-110およびD-Link DWA-111のエントリが追加されました。

ports

KDE 3.5.9

The KDE FreeBSD teamは2008年8月18日(協定世界時),Ports CollectionのKDE 3系をKDE 3.5.9にアップグレードしたことを発表しました。KDE 3.5.9は6ヵ月前にリリースされたバージョンですが,同チームはKDE 4の作業に取り組んでいたことから対応を伸ばしてきました。待望のKDE 4.1.0だがUIや出来の細かさなどでまだKDE 3系を好む声も多くあります。KDE 3系を使っている場合には,KDE 3.5.9へのアップグレードを実施してください。

Beryl removed

もはやサポートされていないことからBeryl関連のportsがPorts Collectionから削除されました。かわりにCompiz(x11-wm/compiz-fusion, x11-wm/compiz-fusion-plugins-unsupported)を使ってください。

japanese/lyx

もはやサポートされていないことからjapanese/lyxがPorts Collectionより削除されました。すでにCJKサポートが追加されていることからかわりにprint/lyxを使うようにしてください。

devel/llvm-devel

clangを含むLLVM開発版のportが新しくPorts Collectionへ追加されました。追加された段階では2008年8月5日時のスナップショットが使われています。

links

BSD Magazine No.2

BSD MagazineのNo.2が出版されています。サブスクリプションを申し込んである場合にはすでに手元に届いている方が多いでしょう。No.2で取り上げられている内容は次のとおり。

  • 06 BSD news
  • 08 DVD contents description
  • 10 OpenBSD 4.3 Installation & Configuration
  • 18 You have installed it? Now what? Packages!
  • 22 OpenBSD
  • 26 BSD Certification by BSD Certification Group
  • 30 Building an OpenBSD SAMP Server with Content Filtering Proxy
  • 38 OpenBSD as a Desktop
  • 40 Inside the PBI System...
  • 44 Connecting to Other IM Networks
  • 50 Kernel File System Development in Userspace
  • 54 Securing IM Using Jabber/XMPP and TLS
  • 58 OpenBSD and Making Money
  • 61 Absolute FreeBSD 2nd Edition
  • 62 PC-BSD in Schools
  • 64 Interview with OpenBSD developer Damien Bergamini
  • 66 Mac OS X the Other BSD

BSD Magazine No.2は,とくにOpenBSDのコンテンツが充実しています。Antti Kantee氏の記事も興味深いものがあります。*BSD関連のまとまった情報を得るメディアとして有益ですので,*BSDに興味がある場合には定期購読を検討してみてください。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入