FreeBSD Daily Topics

2008年8月26日 dpms(4)ドライバ追加,drmカーネルドライバ更新,Wine更新,lanmap追加,OpenOffice.org Java1.6対応,meetBSD California 2008 11月15日-16日開催ほか多数

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

src

dpms(4)

current - 新しくdpms(4)ドライバが追加されました。これはサスベンドする段階で外部ディスプレイを無効にし,レストアする段階でもとの状態に復帰させるためのもので,VESA BIOS DPMSコールが使われる仕組みになっています。7-STABLE/6-STABLEへは2週間後にマージするとされています。

uart(4)

current - Universal Asynchronous Receiver/Transmitter(UART)ドライバuart(4)にpc98の2nd CCUおよびPnPサポートが追加されました。

ichwd(4)

current - Intel ICH watchdogタイマードライバichwd(4)に,ICH10を含む新しいいくつかのPCI IDが追加されました。

sys/dev/drm
sys/modules/drm
sys/dev/drm

current - drmカーネルドライバが更新されました。この更新はmesa/drmの更新に同期する目的と,いくつかの修正を行う目的で実施されています。

ports

emulators/wine

Windows API互換レイヤWineのportが1.1.3へアップグレードされました。1.1.3へのアップグレードでddrawオーバレイ初期サポートが実現された他,より多くのcrypt32機能の実装,Richeditにおけるテーブルサポートの改善,NETWMウィンドウ最大化のサポート,多くのインストーラの修正,PulseAudioサポートの調整,それに多くのバグの修正が実施されています。

net-mgmt/lanmap

指定したインターフェースのネットワークトラフィックを監視しネットワーク図を自動生成するツールlanmapのportが新しくPorts Collectionに追加されました。ネットワークがどういった接続状況にあるのか手始めに自動生成するには便利なツールです。

editors/openoffice.org-3
editors/openoffice.org-3-RC
editors/openoffice.org-3-devel
editors/openoffice.org-2
editors/openoffice.org-2-RC
editors/openoffice.org-2-devel

OpenOffice.orgの対象JavaバージョンにJava 1.6が追加されました。

graphics/cuneiform

Cognitive Technologiesで開発されオープンソースとして公開された多言語ORCシステムCuneiformのportが新しくPorts Collectionに追加されました。CuneiformはもともとWindows向けに開発されたプログラムですが,のちにLinuxに移植されました。

lang/gcc32

他のどのportからも使われていないほかamd64もサポートしていないことから,GCC 3.2のport (lang/gcc32)がPorts Collectionから削除されました。

links

meetBSD California 2008

2008年11月15日および16日にかけて,米国カリフォルニア州マウンテンビューにおいてmeetBSD California 2008が開催されます。15周年になるFreeBSDを祝うために開催されます :)

 meetBSD California 2008

図 meetBSD California 2008

LAMP on FreeBSD

Scene up LAMP on FreeBSDにおいてFreeBSDを使ってApache,PHP,MySQL,phpMyAdminを組み合わせたプラットフォームを構築する方法が簡単にまとめられています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入