FreeBSD Daily Topics

2008年8月27日 KDE 4/3状況報告,Vim 7.2登場,Opera脆弱性修正版9.52登場,Ucc登場,FreeBSD 8新機能一覧,Tux3階層構造他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

KDE 4 Status

current - Martin Wilke氏がKDE4の状況を伝えています。Ports Collectionに追加したKDE 4.1.0はうまく機能していること,再現可能な問題がいくつか報告されていること,KDE 3.5.9のコミットは実施されたことが紹介されています。また次期リリースへ向けてPorts Collectionのフリーズが開始される前にはKDE 3.5.10をコミットしたいと述べられています。

ports

editors/vim

高機能ViエディタVimのportが7.2パッチレベル6へアップグレードされました。

www/opera

Operaのportがバージョンが9.52へアップグレードされました。これは重要な脆弱性修正を目的としたものです。Operaを使っている場合には迅速に9.52へのアップグレードを実施してください。

lang/ucc

ANSI C89標準を実装したCコンパイラUccのportが新しくPorts Collectionへ追加されました。UccはBSDライセンスのもとで提供されています。Uccは開発目的に開発されたコンパイラではなく,個人的な研究であったり学習向けのコンパイラとして開発されています。

links

FreeBSD 8 features list

New USB Support incoming and ‘feature’ list 8.0において,FreeBSD 8で登場することになる新機能や改善が列挙されています。

  • VImageの導入
  • MPsafeTTYの実現
  • 新しいUSBスタックの導入
  • Dtraceの導入と対応強化
  • ZFS対応の推進
  • LLVM対応の推進
  • ULE実装の改善
  • NFSロック処理の改善

LLVMへの対応作業がどの程度進んでいるのかはわかりませんが,今後の進展が楽しみな取り組みです。

New consistent URL

FreeBSD portsおよびオンラインマニュアルのURLがより一貫性のある次のものへ変更されました。以前のURLにアクセスしてもこのURLへ切り替わります。

Tux3 Hierarchical Structure

Tux3 Hierarchical StructureにおいてTux 3の階層構造が説明されています。Tux 3はHAMMERファイルシステムと実現しようとしている機能が似ており,HAMMERファイルシステムの開発者であるMatthew Dillon氏も興味を持っています。

バックナンバー

FreeBSD Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入